Tida-Tiger

好きなものだけ好きなだけ。

待ち望んだ日々が、の金曜日

終~わ~る~だ~ろ~

始…まる~(デスミュ「最期の時」)

 

地団駄踏む

明日になったらデスノートミュージカルにどっぷりな日々が終わってしまうよーーーーいやだああ!

もっと見ていたかった。もっと月くんの声を聞いていたかった。

はー。こんな、こんな素敵な役、ありがとう。ありがとう。オファーをくれたのにも、受けると決めたことにも感謝したい。

普通の人を演じるっていうのは本当に難しいことで。演技としてある程度誇張化しながらも、それを見る側に悟らせないのも、その心の機微を描くのも簡単じゃなくて。そういう演技を出来る村井氏のことを本当に心から敬愛しているんですけれど。

それはそれとして、心をあらわにする役、狂気を孕んだ役も見てみたかったので、それのハイブリッドのような夜神月くんは、待ってました!!!!って感じの役でした。

本当に。。。素敵だ。

Twitterで言ったとおり、2/6から少し演技が変わっていて。正義の支柱が胸の中に現れたような、そんな感じがしたんですよね。それが気の所為だったり、その日の体調のせいだったりするのか、まだ確証は持てないんですけど。

正義を抱いた月くんは本当にきれいで、原作をリアルタイムで読んでいた頃の、憧憬にも似た月くんへの気持ちを呼び起こされつつも、演劇としてのリアリズム、血肉の通った感情を投げかけてきて、もうなんかたまらなかった。

東京楽…楽しみだなあ。

 

唯一心配なのは、まだ撮影が入っていないことで…

ホリプロもかなり推してる作品だったから、絶対撮影してくれるだろう、せめて音源は残してくれるだろうって思ってたんですけど、まだ…まだ気配がない…

いやだいやだ。この作品を世に残してくれなきゃいやだ、だめだよ…。現代劇、そして寓話的であるこの作品は、今後本当に大切にされていく物語だと思うので、どうか、残してください。お願いします。

明日撮影が入ってくれるって信じてるから…お願いだよ。

 

推し封筒創ったそうだ

onikutaberu.hatenablog.com

うちのブログを見て創ってくれたそう! 嬉しい!!

世界に愛ときれいなものが増えるのはとてもいいことだよ。

デザインがまたかわいいんだ。チョコレートとちょっとした甘みと上品さ。各々に個性が出るのが楽しい。その個性ってのも、造り手のセンスはもちろんなんだけど、推しさんを想う気持ち、そして推しさんそのものの作用があるから、どれも尊い

 

私もねー、村井氏推して8年経過を記念して、新しい推しインクを創ってまいりました!!!!

先に村井氏に見せたいから、まだブログには載せないけどねー

ペンも色々悩んでコレだ!!っていうのを選んだので、見せびらかすのが楽しみです(?) 高くはないやつだけどね!

 

アイラインと和解した

ぜんぜん違う話なんですけど。目尻の跳ね上げラインを引くのが下手で…というか、あんまりわざとらしい化粧が好きではないので、忌避しているところがありました。

でも最近色々と弄っていく中で、あ、これまつげだな?????と気づいて以降、和解できました。

まつげなんですよ…自まつげの後ろから密度を上げる感じ。なので、跳ね上げつつ、まつげの長さや角度に気をつけつつ、顔を上下左右に振って破綻がないように描いています。そうすると、目も大きく見えるし、まつげも多く見えるし、アイライン自体がわざとらしくみえなくなるのでおすすめです。

もちろん目尻下に向かって描くタイプのアイラインは、また違う概念だと思います。短めの跳ね上げはそういう意識で角度を決めるとうまくいくよ、という話です。

 

私のセクシュアリティ

RTで回ってきたコレをやってみたよ。

anone.me

急に開示してく。

f:id:torata_nu:20200207222756j:plain

すごい…常々言ってることとそう変わんないなと思いました。

私は案外私のことわかってんだな。

 

まあバイロマンティック・バイセクシュアルであることは、今改めて名前をつけられたような感覚だし、公言ももちろんしてないんですけど、顔が好みの同担とかよく言ってるので、察してる人は察してるんじゃないかな。女も男も関係なく、好きな見た目は好きだし、好きな声や心は好きだ。

ただ上記の通り、デミロマンティック・デミセクシャルなので、本気で信頼できる人に対してしか、好きだな~えっちだな~以上の気持ちを抱くことがないので、誰を性的に見てるとかは別にないです。マジで。その域に達した人、推し殿と担当さん(仮)(前にちらっと話した人。今はその記事消したけど)(今でも好きだよ)くらいしかいない。めちゃめちゃ淡白でシビアですね。

推しとは結婚したいけどね。

 

まあ何の話をしたかったか…っていうのは特にないです。自分はこういうふうだよーってだけ。あと、俳優オタクとか、推しを推す中でなんとなくふと疑問に思った時に試しにやってみるのもいいかもね、って感じでしょうか。

結果は医学的なものではないし、それで何かが決定的に変わるわけではないけど、設問に答える中で、自分の気持とかが見えてくることもあるので。

一つの選択肢として、おすすめですって感じです。