読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

推しの歴史を振り返る

村井良大さん、俳優生活10周年おめでとうございます!

10周年本も刊行され、村井さんの思い出に浸ることも多いこの頃…。それとは関係なく、若手俳優界隈で今後回り始めるだろう、各劇場感想を地味に書いていたのですが、途中で、飽きまして。あと基本トイレ行かないからそのあたり丸っとわからんしな…とうだうだしておりました。

で。どうせなら、所用で村井さんの年表をまとめていたこともあり、デビューからの推しのお仕事各感想!みたいなのを書いてみようかなーと思い、今回まとめてみました。
ただ私は4年目を半分行った程度のど新参なので、頭の方は見てないorDVDで見たが連チャンするのはご容赦ください。

ということで、行きます。

2006/12 舞台 生命のコンサート音楽劇「赤毛のアン」 少年ギルバート
見てません。ただ、びびちゃん達アン組で度々つるんでご飯行ってるのは可愛くて好き。

 

2007/3 舞台 LOVE ME DOLL! 次郎
見てませんな。この間、多分ここが公演会場…?!というビルの前までは行きました。

 

2007/9 映画 荒くれKNIGHT 
一応見たのですが、村井さんはいまいち分からず…。ファンミーティングで、村井さんが比較的わかりやすい場面写真を出してくれました。ただそれに対する村井さんの「なんで目をつぶっちゃってるのを選んだの…?!」という突っ込みの方が記憶に残っている。公開自体は2007年ですが、撮っていたのは2006年なので、これが初芝居だそうです。

 

2007/10 ドラマ 風魔の小次郎 小次郎
2008/3 舞台 風魔の小次郎
どっちもDVDで見ました! 若いしつやつやだし乳首だし腹筋だし、何だかよく分からないけど可愛いです。遊園地回は神、台詞もバッチリはまっていて好き。バクステの若いノリもきゅんきゅんします…。顔的には学さんが一番好きです(濃いから)
ポカリスエット」「学の声を無駄遣いするな!」のやりとりとか、バクステが充実しているのもいい。割と今現在も活躍されている方が多く出演されていて、ふとした拍子に村井さんと共演されたり、見に行った作品に出ていたりするので、なんとなく古典(?)枠。なんだろ、とりあえずこれ押さえとくといいよ的な。

 

2008/4 映画 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 鈴木一哉
見た…はず……! すみません記憶にないです。

 

2008/4 映画 ちいさな恋のものがたり
見てないかな…。

 

舞台 ミュージカル・テニスの王子様 宍戸亮
2008/7 The Imperial Presence 氷帝 feat. 比嘉
2009/2 The Treasure Match 四天宝寺 feat. 氷帝
2009/5 Dream live 6th
DVDで見ました! 宍戸さん格好いいなあ…という…。ただ帽子姿のほうに目がなじみすぎていたため、先日ライビュで氷帝戦を見た際に、ロン毛の人が一瞬誰か分からなくてビクッとしました。

 

2008/8 映画 トワイライトシンドローム デッドクルーズ 一平
キスがえっちい(感想) それ以外の感想というと、脚に釣り針が刺さるのが痛そうで、そこまでの話を全て忘れましたという…感じに……地味痛いのは見るのも無理です。

 

2009/1 映画 ふうけもん
現在、各地を巡業して上映しているのですが、未だに見に行けたことがないです。

 

ドラマ 仮面ライダーディケイド クウガ・小野寺ユウスケ
2009/1 ドラマ放映
2009/6 舞台 MASKED RIDER LIVE&SHOW 〜十年祭〜
2009/8 映画 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー 
2009/12 映画 仮面ライダー×仮面ライダー  W&ディケイド MOVIE大戦2010 
ユウスケは格好いい可愛い! わんこ感があるけど、でもちゃんと良い子で……親切な人のいる世界(何の世界か忘れた)で「俺が探していたのはこの世界だ~!」的なことを言うのは、地味にモヤモヤしましたが、基本的に好き。アルティメットフォームもかっこいいしなあ。

 

2009/10 声優 KAMEN RIDER DORAGON KNIGHT アルバート・チョウ(声)
見てはいないのですが、龍騎が好きなのでずっと気になっている……。

 

2009/10 舞台 TWIN-BEATプロデュース『ソウガ』 ツムギ
亡国の爪牙篇・相克の双牙篇
DVDで見ました! ツムギちゃんの賢さ故の哀しさよ……。作品自体が好きになり、平間君がツムギちゃんを演じて、公人くんも出ていた新作とその続編も見に行きました。
なんか、出とちりの話が妙に記憶に残っている。

 

2009/12 映画 華鬼 響×桃子編 堀川響
これもDVDで。良いキャラだなーとは思いつつも、特に好みではない。割と好きな人が一定数いるイメージ。

 

2010/1 ドラマ 853~刑事・加茂伸之介  中田秀一
見てないですな。

 

2010/4 バラエティ 戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~ 
2012/4 バラエティ 戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~ 再出陣
2011/5 まさかの1周年記念 調子に乗ってCDまで出しちゃいますライブ
2012/10 tvkに40年の歴史あり!  祝ってみせようホトトギスLIVE
2013/1 武士ロックフェスティバル
言わずと知れた戦国鍋TV~! 再出陣からのリアタイ組です。
村井さんのいろんなキャラクターをお茶の間で見られるのは楽しすぎましたな…あと、去年のカレンダーイベントの福岡公演に行った際に、「やっぱりテレビ放映されているものって強いんだなぁ。全国の皆で見れるんだなあ!」と感動しました。
福岡とか九州って、やっぱり舞台のツアーが来る事ってあまりなくて。カレイベの前、一番最後にあった公演なんて、ペダステTW(2015)で…(その頃はチケ戦争してたから、多分現地の人がホイホイ行けるような状態でもないし)。確かRENT見た人~みたいな振りもあったけど、そんなに手を上げる人はいなかったんですよ。質問・願望コーナーも、割と鍋にまつわるの(しかも一期)が多かった。
現場至上主義・多ステ上等系なので、嫌ってると思われてるかも知れないですけど、私自身はいわゆる茶の間・お茶の間ファン…テレビとかメインのファンの人は好きです。潜在顧客だし。なんかの折に舞台とか見に行くかも知れないし。そもそも、私一人じゃ視聴率あげられないし。多くの人が推しのことを知ってる・好きでいるっていうのはとても嬉しいことです。
まあつまり、彼自身の創り上げたものが多くの人に届く、テレビとかネット媒体ってスゲーなって思ったという話です。
それとはまた反するけど、武士ロックは最高に楽しかった…。大阪最終日に最前入ったんだよ~学さんと間宮くんと兼ちゃんがハイタッチしてくれた…。
舞台俳優さんを追いかけているはずなのに、彼の為にZeppとBLAZEと武道館行ってるんだから不思議。
戦国鳥獣戯画にも期待したい……。

 

2010/7 舞台 vol.3『らん』 劇団「秦組」 正太郎
見てない

 

2010/8 舞台 コカンセツ! 清宮文彦
見てない

 

2010/11 舞台 第2弾『アラハン 〜ARAHAN〜』 ACファクトリー15周年特別記念公演 ハッサン
見てない
舞台は生もので素晴らしいけど、見る機会を逸するとほぼ見ないで終わるんですよね…。
DVDは存在しているけれど。うーん。

 

2010/12 映画 アブラクサスの祭 菊地隆太
見た! ゆるっと好きです。

 

2011/1 舞台 新春戦国鍋祭  〜あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ〜 羽柴秀吉
生では見てないですがDVDで。ネタがもりもりで楽しい。

 

2011/5 舞台 遠ざかるネバーランド ピーターパン
見れてない…舞台写真でもいいから見たかった。

 

2011/8 舞台 こころ 私、先生
DVDと、バルトるで。舞台美術と照明の組み合わせが、一、二を争うくらいに好き。
氏に依る私、職に依る私、私に依る私。何をもって私を私とするかを考えるときに、いつもこの作品を思い出す。

 

2011/9 舞台 音楽劇『醒めながら見る夢』 悪魔
見てない~! このビジュアルの系統の村井さんをまた見たいなぁ。

 

2011/10 舞台 新たに舞い降りた天正遣欧少年使節 ~お洒落なラフォーレでヴィバれ!イベント~ 千々石ミゲル
見てない。お写真は可愛いが過ぎる。

 

2011/12 舞台 大江戸鍋祭  〜あんまりはしゃぎすぎると討たれちゃうよ〜 徳川綱吉・アワレンジャー・レッド
来年ペダステやる人が出てるからと、年越しイベントのニコ生中継だけ見ていた。本編を知らないので、仁先生あたりの話をフォロワーさんからいろいろ教えて貰いながら。
翌年度の上映会には参加。

 

2012/2 舞台 舞台『弱虫ペダル』  初演 小野田坂道
2013/8 舞台 舞台『弱虫ペダル』  インターハイ篇 The First Result 小野田坂道
2014/3 舞台 舞台『弱虫ペダル』  インターハイ篇 The Second Order 小野田坂道
2015/3 舞台 舞台『弱虫ペダル』  インターハイ篇 The WINNER 小野田坂道
私の青春、私の人生。村井さんと初めて出会った作品。思い入れが強すぎる。


2012/3 舞台 ラ・パティスリー  吉野将人
「自分が好きになったのは、小野田坂道なのか、村井良大なのか?」を確かめるために見に行った作品。なのにちゃっかりチョコお渡し日に行ってた。当人に対して初めて口にした言葉は今でも覚えてる。
「吉野君が好きです」(キャラクター)
その後のファンミでは、自分が稽古に入らない間にも、アンダーさんに細かく芝居がつけられてしまっていて「俺いらないじゃん?」と思ったという話をしていて、なんとも難しい気持ちになった。

 

2012/4 舞台 We Love 兄さん!! 〜ボクらの兄さんイケてなくなくない!?〜 私(リョータ)
先に見に行った友達に「私=村井さんだったよ! 面白かったよ!!」と言われて、当日券を求めて行った。千秋楽のむらみちゃんもかわゆうございました。

 

2012/4 舞台 僕等の図書室~ みんなで読書会~ 一学期 ごんぎつね
2012/9 舞台 僕等の図書室~ みんなで読書会~ 二学期 三銃士
2013/2 舞台 僕等の図書室~ みんなで読書会~ 終業式
一学期は大阪公演しかなかったので、マチソワでごんぎつねがある日を狙って行った。ドラマシティの後ろの方は完全にがらがらだったそうだけど、私は最前・二列目センターだったので、ほとんど気付きませんでした。(突然の良席自慢) でも振り向いたらちょっと怖かったな。
二学期は、すうねるの地方公演の間間に稽古をしていて、大変だなと思いつつ、なじんだメンバーの皆が村井さんの支えになってくれているような感じもして、ほっとしていました。千秋楽の日は台風か何かで、ひどい大雨で、帰りの電車が止まったのを覚えている。

 

2012/6 舞台 カワイクなくちゃいけないリユウ 初演 グレッグ
2013/2 朗読劇 カワイクなくちゃいけないリユウ 
2015/1 舞台 再演&シアワセでなくちゃいけないリユウ
2015/12 朗読劇 シアワセでなくちゃいけないリユウ
初演グレッグの髪型が好きだ~。この頃、キャストサイズイベントがあって、「髪型に合わせて服を変えてますか?」みたいな質問をさせていただいた。
基本的に全部好きだけど、カワイク朗読劇の舞台美術と、椅子を使った関係性の演出は、それぞれのなかでは一番好きだったりする。ゴミ箱に捨てられた思い出達。読んでいた脚本を捨てて旅立つグレッグ。

 

2012/7 イベント 村井良大BIRTHDAY『初のファンミーティング』日帰りバスツアー
バスは酔うから現地集合組でした。ここで知り合った子の数人とは今でも仲良くしている。

 

2012/8 舞台 すうねるところ マリオ
作品としては好きだし、今も胸の中の、少しヒリヒリするところにある。
ただ当時自分が結構きゅうきゅうになっていたというか、今でも地味に残っている、伝えたいことが伝わらない恐怖のベースになっている体験がこの時に起こっていて、しかもそれが村井氏の苦境と重なって記憶されているので、複雑な部分もあるのでした。
でも吸血鬼達のお芝居を生で、すぐ近くで見られて、その中で一人人間として生き抜く村井さんを見られて、本当に良かったと思う。
あとパンツも見た。

 

2012/10 バラエティ ゲイジツ野郎
そういえばあったな…?!という……。面白くて好きでした。

 

2012/11 舞台 里見八犬伝 初演 犬田小文吾
2014/10 舞台 里見八犬伝 再演 犬川荘助
「運命なのですから!!」
伏姫のせいで運命過敏症になった。
小文吾の衣装とか、生き様とか、荘助の複雑な気持ちとか、好きな部分も多いんだけど、説明台詞とか、嫌いな部分もものすごく多く…。
伏姫と敵は、同じように犬たちの命と想いを使って呪法を行ってるから嫌いだ~!!と初演で思っていたら、再演はその部分が超強化されて出てきて、や、やっぱ嫌いだー!!となりました。

 

2012/12 舞台 100歳の少年と12通の手紙 朗読劇 オスカー
これまで見てきた舞台の中で、一番泣いた作品。なんでこれほど泣いたのかは、今でもよく分からない。子どもが苦しい話が、哀しくなりすぎるから苦手で、村井さんがオスカーを演じているから余計に反応したのかも知れない。
この公演が12/28で、劇中でオスカーが「神様」を見つけるのも同じ日だったのが、印象に残っている。この世界の美しさ。

 

2013/3 舞台 オリジナル・ミュージカル『私のダーリン』  便利屋 青木悠真/トゥルー
なんか好きだったなあ…。村井さんのタップも良かったし。
ただこの東京公演の直後、卵巣嚢腫で緊急搬送されました。

 

2013/4 ドラマ 猫弁と透明人間  青田進(消防士)
病院で見た。


2013/5 舞台 その後のふたり 朗読劇 純哉
見れてない! ハマってから全く見れてない舞台ってこれくらいかも。

 

2013/6 ドラマ 黒い十人の黒木瞳3  部下
可愛かったな~!! ガヤの中での変なつぶやきが、妙に立った音になっていて、この人本当に良い…不思議な声だな……と思った記憶。

 

2013/7 声優 闇芝居  
2014/7 声優 闇芝居 セカンドシーズン
2016/1 声優 闇芝居 サードシーズン
怖い。割とちゃんと怖い。
あっ、オバケンでの仕事も年表に入れて良かったな…入れ忘れた……。こちらも行きましたが、耳元でささやかれてドキドキした状態で、お化け屋敷に突入するので、ドキドキが恐怖に置換されてやばかった。

 

2013/10 ドラマ 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル  野村洋
個人的に一話がお気に入り。暑い中、暑い格好で走り回って凄かった。一話の監督がネット上のラジオドラマで、村井さんの名前は覚えていたのに、野村君の名前はど忘れしていて面白かった。

 

2013/10 舞台 ジオラマ  根津光城
これ、面白い試みで好きでした…! あと悪い子役なのが良い。

 

2014/1 舞台 真田十勇士 初演 海野六郎
2016/9 映画 真田十勇士  海野六郎
2016/9 舞台 真田十勇士 再演 根津甚八豊臣秀頼
大好きな作品! なんかよく分からないけど、とにかく楽しくて好きです。海野のまっすぐな死に様も好きだったけど、甚八の迷いながらも生きていく姿も好き。

 

2014/4 ドラマ 乾杯戦士アフターV  トレジャー・レッド
2015/10 ドラマ 新★乾杯戦士アフターV  トレジャー・レッド
レッド可愛いよレッド。見てると笑えるとか、面白いとかではなくて、「ふわーーー恥ずかしい!ひええ」みたいな気分になって、もじもじしてしまう。でも好き……あとブルーとピンクが好き…。ああでも皆良いキャラしてて好きだな。うん。

 

2014/5 映画 醒めながら見る夢  文哉
夜道をポテポテついてくるの、可愛いけど不審者感あっていい。本編もいいけれど、辻さんがあげてくださった笑顔の写真も好きでした。

 

2014/6 舞台 朗読劇『猫と裁判』  沢渡和也
トップレベルで嫌いな作品。(タメを張るのはアトミック☆ストームあたり)
本当に申し訳ない。
自己中心的で、自分のせいで赤ん坊と猫が人に殺されたのに、被害者は私!と言わんばかりに振る舞う主人公が無理。子どもと動物の方が大切なので、この人の振るまいが完全無理。あとあなたの理論が正しい場合、沢渡が猫を殺すのもOKになるんじゃ…って思ってしまう。(当人は猫>人、だから人を殺してOK。当人の価値観に依存した破壊行動をOKとした場合、沢渡の人>猫、だから猫を殺してOKになる)
ていうか猫殺されたの、お前が宝石首に巻いて外に放置したせいじゃん…。
沢渡自体は素直に利己的で、サイコパスというよりただの人間至上主義なので、嫌いじゃないです。

朗読劇『猫と裁判』 感想 | とらの住処 ※旧ブログ

 

2014/7 舞台 東宝×30-DELUX Special Theater『マホロバ』 ザッパ
なんか、もう、好きだなあ。
10周年本で、はじめはミズハで役をいただいていたけど……という話を読んで、ああザッパをやってくださって良かったなあと心から思った。あとカレンダーイベントかな、好きな台詞として、ザッパの長台詞をあげていたのが印象的。あと髭いいよね、髭。


2014/9 映画 Hunger Z  としゆき
はらぺこゾンビ! 可愛いよねえ…新納さんとかも好きでした。

 

2014/10 ラジオ アキラとりょうたのトワイライトララバイ
アキラちゅんは元気にしているのだろうか。ただのだらだらトークだったけど、楽しくて大好きだったので、「帰ってきた!」とか頭につけて、またやっていただきたい。
お風呂から出た時に、投稿したメッセージが読まれて、その場で崩れ落ちた。

 

2014/12 バラエティ 世界史ちゃんTV~何となく歴史が学べるVTR~
可愛かったのでもっと続いて欲しかった…蘭丸ちゃんは確かに違ったけど…。

 

2015/1 声優 ドアマイガーD  京極大次郎
ジワリティが高い。意外とロボ物熱血主人公に声が合うんだなあと驚いた。

 

2015/1 バラエティ 俺旅。 ニューヨーク編
2016/1 バラエティ 俺旅。 インドネシア
何というわけでもなく癒やし…さと兄絡みは、村井さんがホントに良い表情をするから楽しいです。またどこか行かないかな~。

 

2015/6 舞台 殺意の衝動 〜なぜ殺すのか?それが生きてる証明だから〜  羽水猛
好き。密室物としては緩い部分が有るものの、役者同士の丁々発止がとにかく楽しい。終盤の平野氏との一騎打ちも見物。あのシーン好きすぎて、舞台写真をずっとiPhoneの待ち受けにしていました。あと個人的に、フードをかぶってくれるのと、人を殺すときのマイムと、恨んでいた相手の死体をつま先でつつくのが好きです。


2015/9 舞台 RENT  マーク
大好き…。マークの苦悩に自己投影したりしなかったり。What you ownは大好きな歌。仕事を投げ出したりは出来ないけれど、前を向くきっかけには出来る。
あと「愛はRENT出来る」っていう歌詞が大好き。私がいて、あなたがいて、心を通わせて、初めて与えあい、交わし合える愛。貸与は一人だけじゃ出来ないし、相手がいても、受け入れてくれないと出来ない…。あ、サイン入りポスターあたったんですよわーい!

 

2015/10 舞台 ラヴ・レターズ  アンディー
手紙、書くのが好きだから書いてるの!っていう感じのアンディーの台詞に、ああ~それ、前に、あなたへの、お手紙に、書かせていただいて…となった。あとなんかこう…抜かずの百発みたいなこと言ってる時のノリノリっぷりが良かった。多分あそこ壮年かかってるシーンなんですけれど、それでも絶えない若いエロスがあった。

 

2016/3 舞台 SHOW ル・リアン  次期MC
メインテーマがとにかく好き。若々しくて、きらきらしていて、とにかく楽しい時間が過ごせました。たくみくんの村井氏大好きオーラもかーわーいーいー。今後も二人の様子を見させて欲しい!

 

2016/4 映画 ドクムシ  レイジ
平凡が悪い方向に振り切れている青年で好きです。監督の細やかな撮り方も好き。

 

2016/6 舞台 ミュージカル『キム・ジョンウク探し あなたの初恋探します』  キム・ジョンウク / ムン・ミニョク
楽しかった~!! アン・リタも可愛い。ジョンウクはイケメンなのにちょっと面白い。ミニョクは可愛いのに、ちょいちょい雄っぽさだしてくるのが、ギャップ萌えでした!
大阪公演で、お姫様抱っこシーンでフ~ウ!みたいな歓声が地味に上がったのが好きです。

 

2016/8 舞台 アイワズライト  マシロ
マシロ、大好き。何度でも会いたい。ただただいとおしい。
物語や照明、色彩が美しく、静かに胸を打つ。

 

沢山……沢山、お仕事されたんだなあ。いろんな物を、届けてこられたのだな。まとめてみて、改めてそう、思いました。これだけのことを10年間の内にやり遂げてこられた村井さんは、本当に凄いと思います。

これからも、沢山、いっぱい、思う存分、活躍出来ますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

 

いるか分からないけれど、これの年表の何も書き入れていないテキストデータを、この下に入れておきます。良かったらなんか書いてみて欲しいです。基本的に時系列順で、同系列の作品はちょっとまとめてあったりします。

 2006/12 舞台 生命のコンサート音楽劇 「赤毛のアン」少年ギルバート

2007/3 舞台 LOVE ME DOLL!  次郎
2007/9 映画 荒くれKNIGHT  
2007/10 ドラマ 風魔の小次郎  小次郎
2008/3 舞台 風魔の小次郎  小次郎
2008/4 映画 劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事 鈴木一哉
2008/4 映画 ちいさな恋のものがたり  
2008/7 舞台 ミュージカル・テニスの王子様 The Imperial Presence 氷帝 feat. 比嘉 宍戸亮
2009/2 舞台 ミュージカル・テニスの王子様 The Treasure Match 四天宝寺 feat. 氷帝 宍戸亮
2009/5 舞台 ミュージカル・テニスの王子様 Dream live 6th 宍戸亮

2008/8 映画 トワイライトシンドローム デッドクルーズ 一平
2009/1 映画 ふうけもん  
2009/1 ドラマ 仮面ライダーディケイド  クウガ・小野寺ユウスケ
2009/6 舞台 MASKED RIDER LIVE&SHOW ?十年祭?  小野寺ユウスケ/仮面ライダークウガ(声) 役
2009/8 映画 劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー 
2009/10 声優 KAMEN RIDER DORAGON KNIGHT  アルバート・チョウ(声)
2009/10 舞台 TWIN-BEATプロデュース『ソウガ』 亡国の爪牙篇 ツムギ
2009/10 舞台 TWIN-BEATプロデュース『ソウガ』 相克の双牙篇 ツムギ
2009/12 映画 華鬼 響×桃子編 堀川響
2009/12 映画 仮面ライダー×仮面ライダー  W&ディケイド MOVIE大戦2010 
2010/1 ドラマ 853~刑事・加茂伸之介  中田秀一

2010/4 バラエティ 戦国鍋TV ~なんとなく歴史が学べる映像~ 
2012/4 バラエティ 戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~ 再出陣 

2011/5 まさかの1周年記念 調子に乗ってCDまで出しちゃいますライブ
2012/10 tvkに40年の歴史あり!  祝ってみせようホトトギスLIVE

2013/1 ライブ 武士ロックフェスティバル 2010/7 舞台 vol.3『らん』 劇団「秦組」 正太郎
2010/8 舞台 コカンセツ!  清宮文彦
2010/11 舞台 第2弾『アラハン ?ARAHAN?』 ACファクトリー15周年特別記念公演 ハッサン
2010/12 映画 アブラクサスの祭  菊地隆太
2011/1 舞台 新春戦国鍋祭  ?あんまり近づきすぎると斬られちゃうよ? 羽柴秀吉
2011/5 舞台 遠ざかるネバーランド  ピーターパン
2011/8 舞台 こころ  私、先生
2011/9 舞台 音楽劇『醒めながら見る夢』  悪魔
2011/10 舞台 新たに舞い降りた天正遣欧少年使節 ~お洒落なラフォーレでヴィバれ!イベント~ 千々石ミゲル
2011/12 舞台 大江戸鍋祭  ?あんまりはしゃぎすぎると討たれちゃうよ? 徳川綱吉・アワレンジャー・レッド

2012/2 舞台 舞台『弱虫ペダル』  初演 小野田坂道
2013/8 舞台 舞台『弱虫ペダル』  インターハイ篇 The First Result 小野田坂道
2014/3 舞台 舞台『弱虫ペダル』  インターハイ篇 The Second Order 小野田坂道
2015/3 舞台 舞台『弱虫ペダル』  インターハイ篇 The WINNER 小野田坂道


2012/3 舞台 ラ・パティスリー  吉野将人

2012/4 舞台 We Love 兄さん!! ?ボクらの兄さんイケてなくなくない!?? 私(リョータ)
2012/4 舞台 僕等の図書室~ みんなで読書会~ 一学期 ごんぎつね
2012/9 舞台 僕等の図書室~ みんなで読書会~ 二学期 三銃士

2013/2 舞台 僕等の図書室~ みんなで読書会~ 終業式
2012/6 舞台 カワイクなくちゃいけないリユウ 初演 グレッグ
2012/7 イベント 村井良大BIRTHDAY『初のファンミーティング』日帰りバスツアー  
2012/8 舞台 すうねるところ  マリオ
2012/10 バラエティ ゲイジツ野郎  

2012/11 舞台 里見八犬伝 初演 犬田小文吾
2014/10 舞台 里見八犬伝 再演 犬川荘助


2012/12 舞台 100歳の少年と12通の手紙 朗読劇 オスカー
2013/2 舞台 カワイクなくちゃいけないリユウ 朗読劇 グレッグ

2015/1 舞台 カワイクなくちゃいけないリユウ 再演 グレッグ
2015/1 舞台 シアワセでなくちゃいけないリユウ  グレッグ

2015/12 舞台 シアワセでなくちゃいけないリユウ 朗読劇 グレッグ

2013/3 舞台 オリジナル・ミュージカル『私のダーリン』  便利屋 青木悠真/トゥルー
2013/4 ドラマ 猫弁と透明人間  青田進(消防士)
2013/5 舞台 その後のふたり 朗読劇 純哉
2013/6 ドラマ 黒い十人の黒木瞳3  部下

2013/7 声優 闇芝居  
2014/7 声優 闇芝居 セカンドシーズン 
2016/1 声優 闇芝居 サードシーズン 


2013/10 ドラマ 怪奇大作戦 ミステリー・ファイル  野村洋
2013/10 舞台 ジオラマ  根津光城

2014/1 舞台 真田十勇士 初演 海野六郎
2016/9 映画 真田十勇士  海野六郎
2016/9 舞台 真田十勇士 再演 根津甚八豊臣秀頼

 

2014/4 ドラマ 乾杯戦士アフターV  トレジャー・レッド
2015/10 ドラマ 新★乾杯戦士アフターV  トレジャー・レッド


2014/5 映画 醒めながら見る夢  文哉
2014/6 舞台 朗読劇『猫と裁判』  沢渡和也
2014/7 舞台 東宝×30-DELUX Special Theater『マホロバ』  ザッパ
2014/9 映画 Hunger Z  としゆき
2014/10 ラジオ アキラとりょうたのトワイライトララバイ  
2014/12 バラエティ 世界史ちゃんTV~何となく歴史が学べるVTR~  
2015/1 声優 ドアマイガーD  京極大次郎

2015/1 バラエティ 俺旅。 ニューヨーク編 
2016/1 バラエティ 俺旅。 インドネシア編 

2015/6 舞台 殺意の衝動 ?なぜ殺すのか?それが生きてる証明だから?  羽水猛
2015/9 舞台 RENT  マーク
2015/10 舞台 ラヴ・レターズ  アンディー
2016/3 舞台 SHOW ル・リアン  次期MC
2016/4 映画 ドクムシ  レイジ
2016/6 舞台 ミュージカル『キム・ジョンウク探し あなたの初恋探します』  キム・ジョンウク / ムン・ミニョク
2016/8 舞台 アイワズライト  マシロ