来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

ノート・ノート

f:id:torata_nu:20170928220845j:plain

最近手に入れたノート2冊について。

どっちも表紙が赤いのは、小物は基本赤が良いというこだわりからです…いくつかは赤じゃないけれど……赤っぽいのはわりと好き。

 

A5平とじノート

オリジナルノート 作成サービス kaku

Twitterで回ってきたkakuさんのオリジナルノート。

好きな表紙や罫線、綴じ方を選べて、350円から。

f:id:torata_nu:20170928220850j:plain

罫線は作文用紙タイプ。紙はクリームキンマリで、印刷色はスカイ。今回は20Pで作成。

これは、最近ちょこちょこ見ているあるTwitter企画用に作成…

お題として提示された言葉を、手書きする企画。毎回好みの作品を選ばれていて好きです。

f:id:torata_nu:20170928220853j:plain

字の練習と、万年筆の詰まり止めもかねて…。

紙の質もあり、つるつると書きやすくて、とても良い感じでした。

f:id:torata_nu:20170928220826j:plain

裏側には罫線がないのと、万年筆で書くと流石にガッツリ裏移りするので、その点は気をつけて使おうかな。

 

B6リングノート

たのしく書く人。カキモリ

キモリさんで制作したオーダーノート。先日フォロワーさんと一緒に行って作りました。

以前も推しインクを作った時に作っていましたが、今回は新しく。

f:id:torata_nu:20170928220833j:plainf:id:torata_nu:20170928220840j:plain

表は赤い革、裏は灰色のフェルト地。その間(というか、正しくは表紙の一番上。リングノートなので、前後に簡単に回せる)には、半透明のプラスチックが入っています。革もフェルトも、手で触りすぎると痛むかなあと思ったのと、ちょっと硬い下敷き代わりのものが欲しいなと思ったので。

中には3種類のリフィル。その内2種類は以下のものです。

f:id:torata_nu:20170928220839j:plain

開いて左側は、アドレス帳なのですが、簡単に舞台感想とかをメモするのにも使えそうだったので入れてみました。右側は…何だっけ。名前は忘れたのですが、タイトルや場所、感想を現すアイコンがあり、書き込む場所もたっぷりあったので、こちらにしてみました。

f:id:torata_nu:20170928220841j:plain

ビリー感想。ノートと一緒にインクスタンドさんで作った、金色っぽいインクで書いています。今はまだ少し罫線を気にしながら書いていますがその内忘れると思います…。

 

せっかくなので、昔の感想ノートに付けていたスピン代わりのチェーンとチャームを付け替えてみました。

f:id:torata_nu:20170928220848j:plain

リンゴは『カワイクなくちゃいけないリユウ』、金色のビーズは『すうねるところ』の頃にそろえたものです。元は銀色なのですが、ずっと使い込んでいるので、若干色が金色っぽくなりました。

今後も、末永く使っていきたいなあ。