来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

明日は小トリ金曜日

今日はCHICAGO行ってきました!

なんだっけ…ACT倶楽部に入っていた名残で、先着先行で取ったので、前方ドセンでガッツリ見ることが出来ました! パフォーマンスがセクシーで魅力的…たまんなかったです。

色んな形の色んなセクシーな身体がいっぱい見られて眼福…色んな声も耳に気持ちよかったです。曲も耳に残るし、キャラクターもいいし…もちろん米倉涼子さんは可愛いし。良いもの見たなぁ。

お話は、雑すぎるLAW & ORDERって感じで…それはそれで面白かったです。

日本のTwitterとかで、承認欲求乙~wwみたいなこと言うのあるじゃないですか。個人的に承認欲求自己実現に向けた成長過程において重要なものだし、全てが悪い訳じゃない*1し、それよりは自己顕示欲って言った方が良くない??派なのですが。まあそれはともかく。ロキシーちゃん見てると、承認欲求~って言われてるのなんか、もう全然慎ましやかじゃんという気分になりました。あの子は(あと他の子達も)私を見てーッ!!って言いながら、こちらの眼の中に乳房放り込んできそうで。

YESって言って欲しいの、みたいなことを主張する一連の台詞は結構切なかったな。否定しないで、受け入れて、私を見て、愛して欲しい。

 

明日は小トリップイベントー!!やったー!楽しみ!!!!

ひたすらぐだぐだ村井さんとさと兄を愛でる会。わっしょい。

*1:面倒くさいのでwiki引用しますが、「中でも承認欲求とは、自分が集団から価値ある存在と認められ、尊重されることを求める欲求である。尊重のレベルには二つある。低いレベルの尊重欲求は、他者からの尊敬、地位への渇望、名声、利権、注目などを得ることによって満たすことができる。マズローは、この低い尊重のレベルにとどまり続けることは危険だとしている。高いレベルの尊重欲求は、自己尊重感、技術や能力の習得、自己信頼感、自立性などを得ることで満たされ、他人からの評価よりも、自分自身の評価が重視される。この欲求が妨害されると、劣等感や無力感などの感情が生じる。」