来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

ガチ恋についてフカフカの頭で考えている

一石を投じ、大きな波紋を広げられたなら、その行為や投げられた石は、良きにつけ悪しきにつけ、偉大な力を持ってるなと感じます。

りさ子のガチ恋♡俳優沼 オフィシャルサイト

 

りさ子のガチ恋♡俳優沼。

制作発表の時から、気になるけど忌避したい感じがあって、なんとも言えなかったこの作品。

ディスカウントチケット出てるなーみんな様子見してんのかなぁとゆるく眺めていたら、初日の幕が開けた途端、売り切れ、当券二枚、譲渡して欲しい側の希望多数で、そこらの乱立する2.5より余程完売御礼という次第で、あれマァと眺めていました。

で、まあ見に行けそうにないのもあり、RTされてきた感想ブログなどをポツポツと読んでいます。

りさ子のガチ恋♡俳優沼 - かのコレ

りさ子のガチ恋♡俳優沼 - 24時間戦えません

んんー何度読んでも胃がねじ切れる。

多分本篇見たら吐いてたんじゃないかな?!!と思います。文字だと自分の心に入れないようにする処理が比較的やりやすいんですけど(情報だけ取り出す)、人が喋ってるのは割と感情も全部素直に入ってくるので無理です。

あと今朝ツイートされていたこれが本当にしんどくて。

創造に対して破壊で応える人、無理です。最低。最悪。人じゃない。ってレベルで嫌悪。無理無理です。うっかりコレに自演乙してるのまで見てしまって、一日の醜形許容量越えました。ただでさえ自分の贅肉で容量ギリギリなのに(?)

なんか……なんか。

恐れず一石を投じたこと、確かに作品を創り上げたこと、その波紋が大きく広がったこと、その全ては崇高で美しいことなんですけれど。そうして起こったことが、それこそ日陰の石をひっくり返したように、色んな、虫が、湧いて出たのにも似て。虫が醜いかどうかというのは置いておいて。私は同じものが、いっぱい、ひとところに集まってるのが苦手ですが。それはともかく、日陰に生きてたのに日に当てられて、じゃあ生きていけるのかとか。露悪趣味的だとか。でも生態は明らかになったよね、自分を省みるきっかけになったよねとかも思うのですが。掻き乱されたくないところまで乱されているようで。菱沼さん*1じゃあるまいし、他人に捌かれた自分の腹を、自分の目で見たくはない。あー。全ての創作者には敬意を持ちたいです。が。やっぱり創作物には…好き嫌いは出てしまいますね…うん。

見てないので。見てないので結論は出さないですけど。そう言いつつ戦略的撤退をするのです。否定しても辛い、肯定しても悍ましい。だから宙ぶらりんにしとく。

DVDが発売されるそうで…でも個人的に手元に置きたくない(パケ見るたんびに思考のドツボにはまりたくない)ので、出来れば、観劇三昧さんとかでの配信も……キボンヌです…。そんで若俳系ヲタ動員して同時再生実況祭りしよ…。喋って(ツイートして)ないと耐えきれない予感しかしない。

 

自分のガチ恋の話。

私、ガチ恋なんです。知り合いたーい。付き合いたーい。結婚したい!!! どうしようもないって知ってるーッ!!!「頑張ってる姿を見れるだけで幸せ☆」とか、逆に言いません。言ったら口の端が歪む。余りの虚しさに。

ただ、なんだろうなあ。典型になりたくないっていう自分の気持ちもあるし、推し自身のスタンスもあるしで…なのかな。

あんまり、りさ子には近くなくて。

良席執着ないし(取れる時には取りに行く/でも全景も見たい/サイドも見たい/推し以外も見たい)

全通しないし(体力が無い/同じものは何回も見たいが、その合間に自分なりに考える時間が欲しい/お金がたらない/時間がない/観劇中寝たくない)

厨プレしないし(私のセンスが悪い/自分で何を贈ったか覚えていられない/レスがあまりない/金がない!)

それぞれをする動機とか、理解はできるけど、共感はしない…。友達だったら感じ取るものもあるけど、他人だと、この人何しに来てんだろなー、くらい思ってしまう(失礼) 当人が楽しめてれば、それが一番だけど。

ただ、根幹にある、この人に嫌われたくない、好意(あるいは感謝)を返して欲しい、みたいな欲は、自分の中にもちろんあって。やっぱ、覚えて貰えたなら嬉しいし、声を聞けるだけで幸せで、目が合えばふわふわして。そこにいる彼がVRじゃなくて生身だって実感したいし、彼の認識する世界に自分が立てている(ここにまた、自分の美醜とか自意識が絡んでくるんだけど)なら光栄だし。

なんか……見ていないからこそ、りさ子に対して、お前は私じゃない/でも私でもあるっていうのが変に混在していて、すわりが悪い部分もあるのかなあ。

 

生育環境のこともあり。元々、何かを創らない人や、創作物を愛さない人に興味がなくて。フツーの人に恋するタイミングがなかった。あと人から好かれることもそんななかったしなあ。性格がコレで容姿がアレなもので。

それに、俳優さんって、一般の人よりも情報量多い上に、マネジメントされていい部分や味になる部分しか出てないじゃないですか。綺麗だしわかりやすい。接触イベもそう。

そりゃあ、好きになるよね。と。

ひたすら、好きでいていいんだから、好きでいるよ。

お返しがなかったり、それが間違ってたりしたら、どこかで熱量が足らなくなって降りちゃうかもだけど。何しろエントロピーは増大し続けておりますので。再度加熱されない限り、冷めていくものなのです。

 

もや……もや……。

 

推し……推しについては……特にしょーた君的な辛いことは……にご……濁す。

 

ああ。今更なので言うんですけど。

昔、推しが他の人とダブルデート的会食をしてた~~~って報道があったんです。でも、報道当日中に、否定ブログがアップされました。すぐ後のイベントでもその話に触れて「事実無根」「相手とされた人ともしばらく連絡取ってない」「一緒に居たという人も会ったことがない」ということを言ってくださいました。

で、その話の流れの中で「海外に行っていた…」と言う場面があったんですね。それを、『会食の日は海外にいたから記事は嘘だって!』っていう風に解釈してツイートされた方がいて。

ホント大人げなくて申し訳なかったな…。それを見た時、思わず、『私はそうは聞かなかった』『まあでも、あなたがそう聞こえたならそうなんじゃないですか?』みたいなキレ方で、ツイ主に絡んでしまって…ご本人も結局ツイート消されたんですけど。本当に申し訳ない。多分、何こいつ!!!って思われたろう…。

ただ当時は言わなかったけど…心の中の右京さん的な人がずっと呟いてたんですよ『おや、記事には、中旬としか書いていなかったのに、『その日は海外に』…と。それに、お相手の方とも連絡を取ってないんですよねえ。これは不思議です。あなたは、いつその会食の日にちを知ったのでしょう? ……すみませんねえ、細かいことが気になる性分で』みたいな。曲解した上に、穴の大きいアリバイ作りをしなくても…ってすごい思ったんですよ…。

別に録音している訳でもないし、大分昔の話なので、本当のところは判らないんですけど。私自身が聞いて理解したのは、『報道が表に出たのが5時で、否定声明が12時だったのは、ちょうど朝(午前中)に海外から帰ってきた所だったから』という内容でした。当のブログで、『インターネットに繋いで』とかいう言い回しをしてるのも、多分その辺に由来するんじゃないかなと…推測ですけど。

ガチ恋が 若干関係 なくなった。

その報道が出た時の気持ちを、今はもう思い出せないんですけど。とりあえず乗り越えてるので、まあどうにかなるもんだなあと。

事実無根だったからね。

どうにか生きてるよね。

某かの事実が明らかになった時は、以前も言ったとおりネット上から消えるのでシクヨロです。りさ子になりたくない。嘘つきとも言いたくないし、女が好みじゃないとも言いたくない。殺意だって露わにしたくない。でもきっと腹の中には湧いてくるから、とりあえず口だけビッシリ縫って、出て来ないない、なーい。するのです。

 

そんな感じで。

お仕事終わったから、落書きしてみました。

 

名古屋公演お疲れさまでした。

次のイベントも、本公演も、本当に楽しみです。