来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

推しドール、作ってみた。

今日は本当は、Twitterで見かけたこちらの工作をするつもりでした。

その為に、昨日、推しのラジオの、自分の名前を呼んでもらった回を久々に聞いて可愛さに悶絶したり、切って貼って貼ってメッセージ用の音源を作ってたんですけど。

チェチェ・チェック・ワンツー! - 和田たけあき(くらげP) / Check Check Check One Two! - KurageP - YouTube

余談ですが最近和田たけあき(クラゲP)の曲が好きです。この女の子みたいに、音源を切って貼ってはしましたが、まあさすがに愛をささやくような台詞にはしてないです。

 

余談から戻って。

で、作るつもりだったのですが、通販したキットが!!届かず!!!!

それでも高まる何か作りたい欲…仕事もなんか良い感じに進んでるし……

と思っていたところに届いた、こちらの子。

マシロちゃんのオビツロイド作りたくて予約してた*1…正直忘れかけていました…

でも、この工作意欲の高い今日届いたのも何かの運命。

 

と言うことで、推しドール、作ってみました。

 

Caution!!!!!

※三次元男子をイメージしたドールを作るという意味のわからない記事であるため、気分的に推しの名前は書かないですが、まあ、このブログですし、他に推しもいないので、雰囲気で察して下さい。

※せっかくの勇利くんを素体にしやがって~!!!!って方、いたらスミマセン。

※リペイント過程を載せてるので、めっちゃ生首並んでます。

 

 

先に。

できあがり

f:id:torata_nu:20170727195743j:image

自分で言うのも難ですけど結構カワイクできた!気がする!!似てるかどうかはさておいて!!!!

デビューから二十歳頃の顔のイメージに近いかな…。もともとねんどろいど系の顔がカワイイのもあるので、無理に今の顔立ちには寄せてないです。寄せられる力もないし。

 

f:id:torata_nu:20170727195808j:image

勇利くんベースなので、眼鏡も付いてきました。 

前髪が若干長めですが、お洋服を作ればマークもマシロちゃんもいけるかな…。

 

使用したもの

f:id:torata_nu:20170727195902j:image

ねんどろいど勇利くん。本日到着したばっかり。舞台化したらやってほしいとかいうのはないけれど、なんとなく顔が似ている気がする。一から顔を描くのは技術的に無理なので、今回ベースとして使わせていただきました。

ボディ+エロス顔は大切に飾ります…後ろ髪がないのが難点ですが…。

 

f:id:torata_nu:20170727195936j:image

キューポッシュえくすとら スクール水着ボディ 男の子 | フィギュア | KOTOBUKIYA

ねんどろいどと比較的互換性のある、球体関節ボディ*2

オビツ11ボディと悩みましたが、ボディバランス的にキューポッシュを選択。勇利くんヘッドは比較的他のねんどろいどよりも小さめなので、オビツでも良かったかも。

 

f:id:torata_nu:20170727200003j:image

リペイントというか、オーバーペイントというかに使用したのは上の3本。

全てガンダムマーカーシリーズ。ペイントを消してくれる消しペンとスミ入れ用ブラック・ブラウン。スミ入れは想像以上に細くて便利でした…ハイテックみたいな感じ。

 

メイク作業

f:id:torata_nu:20170727200040j:image

まず推しと並べて、どういう感じの顔にするかイメージします…。2015年版なのは気にしないで欲しい。

大まかに推しっぽくなりそうなポイントとしては

・眉太め

・眉根の方がしっかりしている

・眉が弓っぽく弧を描いている

・口角が地味に上がっている

・二重がはっきりしている

・眼光/ハイライトがあまりしっかり入らない

……という感じでしょうか。

 

勇利くんは眉尻の方が太いので、このままだとまんま勇利くんだな~って感じです。

なので、眉はほぼ完全にリペイントします。

 

f:id:torata_nu:20170727200107j:image

眉を消しペンで消して、鉛筆でアタリを取っているところ。眉の高さが平行になるようにマステを貼っています。

ちなみに「人間は別に左右対称の顔をしてないから」という事実に則り、あんまりちゃんと左右対称にする気がないまま進めています。あと完全に綺麗にしようとも思ってないです。

おおまかです。おおまか。

 

f:id:torata_nu:20170727200145j:image

大体描き終わったので、推しの脇に置いてみる。

眉はほぼ黒で描きつつ、茶色で毛の流れを描いています。多分逆の配色の方がリアルっぽくなるんじゃないかな…?? やってる途中で気付きましたが、この眉の濃さが推しっぽさだと自分に言い聞かせました。

二重のラインを伸ばしてあります。向かって右の方のラインが、大分違う角度になってるので、さすがにコレは直しました。とは言え、推し自身が一時期三重瞼になっていたりしてるので、完璧に左右対象にはしてません。こり始めると作業が辛くなるしね…。

それと、上の方にある眼のハイライトを小さくしました。よく死んだ眼をしている…と言われるほど、不思議とキャッチライトしづらい推しなので。

目尻も、キャットラインと言うほどではないですが、少しアイラインを伸ばしてあります。

 

f:id:torata_nu:20170727200216j:image

ポンポン作業が進んで行ってる…各工程毎に写真撮ってないです。

これは、口の中にスミ入れ(ブラウン)してあります。モールド自体は削っていないですが、茶色で薄く縁取りしてあるので、元の勇利くんよりも口が大きく見えます。

あと唇の端に、ちょっと口角が上がって見えるように、茶色でスミ入れしてあります。よくSDとかのメイクで施される処理です。

あと、眼にカラーレジン*3を乗せました。その為赤みがかって、ちょっとキラキラして見えます。この段階で、眼に入れたブラウンが滲み、ほんの少し残していたハイライトの白が若干茶色になりましたが、それはそれで…と思ったのでそのまま続行。

この後、黒目に6回、眼全体に3~4回ほどクリアレジンを重ねました。

 

f:id:torata_nu:20170727200243j:image

大きくないと判りづらいので、大きめの写真で。

こんな感じに、黒目と全体でレジンを重ねる回数を変えているので、実際の眼やドールアイのように、若干盛り上がっています。これでキャッチライトさせる算段です。

こちらなどを参考にしました。

 

そしてビフォーアフター

f:id:torata_nu:20170727202846j:image

目頭・頬に若干チークを入れて、メイク全体は完成。チークにもラメが入っているので、光を受けるとキラキラします。女子か。

そして描かれているハイライトをほぼ消したので、キャッチライトしないと眼が死ぬのが…すごい推しっぽい……。

 

続いて、ねんどろいどヘッドをキューポッシュボディに差し込む作業。

 

合体作業

f:id:torata_nu:20170727200400j:image

この工程ほぼほぼ写真撮ってないです。

大まかに言うと、キューポッシュから首パーツを抜く→ねんどろいどの首パーツをさす→ヘッドを付ける、と言うだけです。

私はこちらのサイトさんに載っている、ねんどろいどの首パーツをヤスリで削って細くして、キューポッシュボディに刺す、という方法をとりました。

首ジョイントの修正方法と取り出し方について | ホビー通販 アニホープ

他にも、キューポッシュとねんどろいどのパーツを一部交換するやり方もあるようです。

キューポッシュえくすとら半袖体操服ボディxねんどろいどヘッド - りくのホビー日記♪

ちなみに私はうっかり、ヤスリがけ→ゆるくなる→レジンで太らせる→ぴったりになるという工程を経ています…もう少し注意深ければ、段階的にヤスリがけできるんですけど…ノリでやってるので…。

【楽天市場】Naility! ハンディLEDライト イエロー 1W 【ジェルネイル/モバイルledライト/ペン型ledライト】:ネルパラ

今回、眼と首のレジンはコレで硬化させてました。毎回箱型のライト出さなくて良いし、普通にネイルに使えるしで、便利です…。

 

そして、

完成

f:id:torata_nu:20170727200434j:image

無事にヘッドが差し込めたので、素体のまま記念撮影。パンツじゃないから恥ずかしくないもん。一応水着だもん。

キャッチライトさえすれば、ここまでキラキラかわい子ちゃんになります!!!

 

f:id:torata_nu:20170727200524j:image

お洋服を着せて。

お洋服は自分で作ったら面倒くさいかどうかを基準に買ってるだけで…別に猫耳フードは……好きです…。白と黒があったのですが、黒の方が殺意の衝動の羽水くんっぽさがあったのでセレクトしました。

勇利くんのハンドパーツも付けられるので、カツ丼も食べられます。

 

おしまい

f:id:torata_nu:20170727201416j:image 

スヌーピーに襲われる推しドール。

 

 

推しドール、作ってみた。いかがでしたか(?)

大体2時間程度でやっていますが、割と良い感じになったような気がしてます。自分の中で。

別にオススメはしないですが(割と面倒なので)、自分の中の推し像が一つの形を得るのは、なかなかに楽しいことでした。

作ったはいいけど、保管とか今後の扱いどうしようとは思いますが…(劇場連れてく気もない…)気が向いたら、ちょこちょこ衣装を作ってあげようかなとは考えてます。

またブログに出てきたら、ああまだ一応ちゃんと保管してるんだ…と思ってあげて下さい。

それでは。

*1:お題「推しの身体でどこが好きですか?」 答えてみた。 - 来て、見て、書いた。

*2:メーカーさんが交換を推奨している訳ではないので注意。破損・変形・その他諸々自己責任で

*3:というかスミマセン、ネイル用のラメ入り赤