来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

夏の愛と金曜日

毎年夏は、何かを愛したくなる。

去年も一昨年も割と村井さんのご予定がなかったり、8月入ってからだったので、持て余したもので他の子や作品を追いかけていた。英雄ちゃんもアルカードも今でも好きだ。夏の光の残滓とともに記憶が蘇る。

今年は……RENTがある。村井さんのマークがいる。夏の愛したがりMeets推し。最高。でも少し今年は暑すぎるな。照り返しにすらクラクラするよ。

入る回数は数えてないけれど、まあでも2015年とそう変わらない? 福岡にも行く予定。夏の終わりに思い切り楽しみたいところ。

ちょっと仕事の方でダメージを食らってしまい、次のRENTが楽しみになった。この状態だと、どの物語が心のどこにクるかなあ。本命馬はWYOの「やめた!」だけど。笑 WOYも来そうだな。あなたがいないと私は死んでいく。

この間のBackWardsイベントはよかったな。男女逆転ももちろん面白いんだけど、ラストのFinal Bの客席含めた大合唱は気持ちよかった。男女パート分かれてるので、まあ別に村井さんと同じパートを歌っていたわけではないけど、こう、一体感があって良かった。あなたがいないと私は死んでいく。あの日、割とノリのいいと言うか、頭が明るい(髪色の話)方が多くて、これはこれで……となりました。普段絡まない感じの方々とも同じものを見て、それぞれではあるけど何かを感じられたと言うのは尊い

仕事のダメージ。

割とどんな場所でも(仕事でも、こういうファン活動でも)、創り手に敬意がない人が本当にダメで。

創られたものに対して、さも高みから、全てを見通しているような目つきで、いろんな「改善点」を言う人っているけれど、でもあなたはそんなものすら創れなかったじゃない、と言いたくなってしまう。あなたは、創るだけの時間も労力も払わなかったし、創れるだけの能力もないでしょう?

頑張ったことを褒めてって言うわけではなくて、あなたに出来ないことを、既に、確かに行った相手への敬意をきちんと持った方がいいんじゃないかね、と言う話。

それに対して、プロじゃないんだから創ってなくて当然じゃないと言われたら、じゃあお黙りよ、と思ってしまう。ぶをわきまえろ。ファンとしての。

感想は全然いいと思う。あれが嫌これが良いと、好き放題言っていい。それは観る側の自由だろうし。でも、その意見をさも善意であるかの様に振り回して、カイゼンしろとうたうのは浅ましくて見てられない。あのね、出来たものを見て言うのは簡単なの。グーが出てたら、パーを出せばいいだけなんだから。それをどぉだ勝ったぞとドヤ顔で言っちゃうの、恥ずかしいし、相手に失礼でしょ。

とかいうと、滑舌が甘い子に苦言を呈するのもダメなの?とか、こう言う態度はけしからんと言うのもダメ??とかそういうのも出てくると思うけど。正義感にかられて言ってるんじゃなきゃいいんじゃないかな。そろそろ自分でもわかんなくなって来たけど。相手のためを思うならいいかもしれないけど、それが独善的であるならやめた方がいいし、自分の都合でしかなかったり、自分自身の虚飾の為の言葉(そー言えちゃう私カッコイイ、みたいな)だったら、やっぱ控えた方がいいんじゃない? 知らんけど。

ああ。わかんなくなってきた。

しんどいな。相手は全く善意的で、自分が悪いことをしてるんて一欠片も思っていないところが、特に。多分どっかで私もやらかしてるしさ。

とりあえず、お互いの立場を尊重したい。その上で理解し合いたい。相手を、自分の思う良い形にしようとせずに、そのものの意思を受け入れたい。

 

数日(忙しさとダメージと体調不良で)寝れてないので、今日は早寝します。

おやすみ。

明後日またマークに会えるの、嬉しいな。早く会いたいな。