来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

RENT近づく金曜日

梅雨の時期に入り、着実に夏が近づいて参りました。それはつまりRENTの初日が近づいてきたと言うこと! やったー!

あ、ちょっと話はズレて。すごいどうでも良いんですけど、村井氏ブログに書き込む際に、ご本人を「良大さん」って呼びはじめてみました。いつか下の名前で…と思っていたので……ただ限定的な二人称(ブログコメだけど二人称…多分)はそれでも、普段から三人称的に使えるかというと、謎に抵抗があるので無理だったりします。なんだろうね。まあそんな感じ。

で。

RENTの公式Twitterではカウントダウンを、村井さんのブログではキャスト紹介をやっていて、ただ待つより他ないファンも、気運が高まってきております。

せっかくなので(自分でまとめて見たいので)それぞれをまとめておこうかな~と思います。

 

 

RENT公式Twitter 初日カウントダウン

キャスト一人一人が、カウントダウンのナンバーを描いている様子? そこでも個性が光ります。

主役なので村井さんは最後の一日だと思うのですが……あの人、若干心に闇を秘めてる系画伯*1なので、楽しみと同時にちょっと怖いです。

 ※新井君のキャラクターの正式名称はGordon。演出変更時に元Steveと歌のパートが統合された。ただし2015年版での名称はSteve。

 今日23日のカウントダウンは誰かなあ。楽しみですね!

 

村井さんによるキャスト紹介

MARUさんのソロ大好きだしみんなのムードメーカー!みんなを笑わせてくれたりいつもひたむきに作品に向き合うMARUさんが大好きです。今回はある場所ですごい絡めるから楽しい。ってか歌声素敵。そしてトークが面白い。頼れる姉さん!

哲平さん!
お芝居に対して愛情と情熱を持っている本気の役者さん。歌声も低いところの渋さから高いところまで美しく響く声の持ち主。哲平さんのソロが聴きたい!!共演していて楽しいなって純粋に思える役者さん。今回はみんなを支えてくれてます!これからもよろしくです!!
岡本悠紀。
同い年。いかちめ。本当いつも最高のお芝居とパフォーマンスをしている実力者。というか色んな役をリアルに、けれども悠紀らしく演じているのがとっても素敵。悠紀のソロも聴いてみたい。「Seasons of love」のときにいつも隣で最高の笑顔でいてくれる。悠紀といるだけで元気とクリエイティブの力が湧いてくる。最高の漢、って感じ。筋肉〜!今回もぶちかましちゃってちょーだい!

MARUお姉様大好き。哲平さんは今回初? 岡本君はいかちーとらおぼ。

 

ユナク!!
今回2回目、そしてマークの相方ロジャー。
ユナはいつも体当たりで役に挑んでるところが男らしくていつも感動しています。本人が他の仕事で忙しくて疲れているはずなのに髪型は毎日バッチリと決めてくる完全なイケメンです。そして色気がすごいです。ユナにしか出せないもの、強さ、弱さ、繊細さ、大胆さ。そんな役者ユナクが大好きなんです。今回も最後までよろしくねっ!
青野沙穂ちゃん!
19歳。ミミと同じ年齢。14歳でニューヨークに飛び出しアポロシアターに出場し優勝するという力を持つ子。初めてのミュージカル作品で緊張している様子だけど早くお客さんの前に立ってやりたい!と言っているから気合い充分なのと音楽を愛している力が素敵です。19歳のパッション見せたりやっ!!! 

知り合いのユナペンに感謝された。笑 青野ちゃんは若いなあ~村井氏とは10歳違う…ゆなくくんとは一回り……このマークロジャミミが楽しみです。

 

上木彩矢、通称かみっきー
なんと言ってもパンチが強くてロックミュージカルにピッタリ!綺麗な顔して近づくと火傷するぜ?パンチ辛口で、けれども乙女心もあるモーリーン。私の元カノ。今はジョアンヌの今カノ(?)。かみっきーのやってやるぜ精神にはいつも心突き動かされる。衝動的でもあり理性的でもある。そこがかみっきーの魅力だなと思ってます。今回は今回の風を巻き起こしてくぜーーーーっ!! 

今回の髪型も可愛い~!! 可愛くて綺麗でパッションあって好きなモーリーン。マークをグーパンしそうなところが好きです。

 

新井俊一、通称しゅん!!
綺麗な歌声を持ち感性豊かなしゅん。「Will I」のあの歌声には、一つの命を救えるような力があります。お芝居に対してとても真剣でどんな状況でも手を抜かない姿勢が尊敬できます。俺はしゅんのエンジェルが見てみたいです…!!絶対ピッタリだと思う!!
平間のそーちゃん。平間壮一。
そーちゃんの溢れ出るハッピーオーラはなんなのだろう。癒される。というか人を癒す力がある。そして人を導く力がある。エンジェルにピッタリ!優しい声と男らしさも付け加えられてさらなる魅力が出てきて、わたしゃ目がハートです。そして芝居に対してめちゃくちゃ真面目。いつか一緒に海外のお芝居を見て色んな話をしたいね。平間ちゃんのハートの力強さが大好きです。
奈良木浚赫 通称しゅん兄。
今回の歌唱指導でもある大先生。とにかくミラクルボイスの持ち主。もーすごいです。とにかくこれは聴いてもらいたい。本当。ただ、聴いて!聴くだけでぜーんぶわかるから。You◯ubeで「奈良木浚赫」と入力するととんでもないものばかり出てきます。本当天才。けれど、すっごい努力家なんです。そして面白関西兄ちゃん。そしてカンパニーTシャツを一緒に作っています。前回のTシャツとパーカもしゅん兄のデザインで作られました。今年もめちゃくちゃ良い感じですよ。いろいろな才能を持ちすぎてます。今回も最高の歌を何度も舞台上から聴かせていただきます。
さぁ、「奈良木浚赫」で検索検索ぅ〜。

新井君の声好き。ちなみにエンジェル~は村井氏が言い出したわけで無く、昨年末のRENT来日公演の時にそんな話をしていた*2。そーちあもしゅんかくお兄様も格好良くて好きだ~!! 検索検索ぅ~!(なんでサービスサービス的な言い回ししてんだろう)

 

こっから個人的な感想。

これがね~好きなんですよね~!!! 稽古開始頃の、舞台上や色んな所を撮っていた写真もですが、こうやって自分の大切な友人達を、写真や言葉で残すところが、すごいマークっぽくて、でも確かに感じている心や、現されたものは村井さんで、同時に彼自身を周囲から構成する個性溢れる人々っていう構図がやっぱりマークで、こう……現実を侵食してるというと、言い方は悪いですが、現実まで世界観が拡大しているのがなんか、良いなぁと。

あと、見る側、ファンを置いてきぼりにしないところがいいなと。

ウェイ系って、ウェイウェイしてる内側は良いけれど、外から見てると、しら~っとしちゃうじゃないですか。まあRENTは別にウェイじゃないですけど。ただ「宗教みたいw」とか言われる時もままあり。そう言ってる方々の、宗教・カルト系知識の無さ、表現の雑さにも辟易しますが、「閉鎖的なコミューンを彷彿とさせる精神的繋がりの強さがある」っていうニュアンスであれば、確かにそうだなと思う部分もなくはなく。

熱いホーム(カンパニー)があって、観客はそれと劇場でつながる。だからこそレントヘッズも足繁く劇場に通っていた。と言うより、通う他なかった。そこでしか、RENTの世界を感じられないから。

でも、今回は、アンディさんのインスタライブや、村井氏によるキャスト紹介、公式Twitterの頻繁な運用などで、結構外に向かって情報や人となりが発信されていて…公演前でも熱を分け与えて貰えている。キャストへの思い入れを持つことで、それぞれの演じるキャラクターへの感情も強まる。

以前の村井さんは「無が良いですよ、無」と言っていて。何の情報も無い、フラットな状態で、作品そのものを体感して欲しい。自分の存在が作品の捉え方を左右しない方が良い、的な話だったんですけど。今回のこれはそれとはめっっっちゃ真逆だなあと思うけれど、でも「村井さん自身」「村井さんの感じたもの」「周りの人」っていう彼自身を構成するものを、リアルタイムで知れて、同じないし近い熱量で作品と向き合える状態になるのは、とても嬉しいなと思うわけです。

まーー単純に村井さんの言葉が好きなんでね…それだけではぴはぴですよね……。

 

何となく思い出したんですけど、ザ・メイキングっていう番組めっちゃ面白いです。○○が出来るまでの、工場などでの全行程を、淡々と追った映像。全部YouTubeにあがっている…。

THE MAKING|サイエンス チャンネル

しゅんかくお兄さんのお歌と共に、是非。(?)

*1:基本的には上手いです!結構好き! でもジオラマのD(Dの中に目、左下に血しぶき)、小トリップでカップに描いていたカマミちゃん(カマボコの頭の('ω')顔キャラなのに手に草刈り鎌、そして女子)など、うっすら怖いパーツがある

*2:昨夜のRENTの興奮冷めやらず、エンジェル役のDavidさんがまだ学生さんという若さで素晴らしすぎたのです!「僕も日本のRENT観に行きたいよ」って言ってくれた✨頑張っていつかエンジェルやりたい👼#2017 #RENT #20Anniversary #ANGEL #NDBT pic.twitter.com/ZONby2hsTC— 新井俊一 (@shun1arai_1214) 2017年1月1日