来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

大好きいっぱい金曜日

金曜日の夜に書いていた文章が、アップロード時に全て消えたので、改めて土曜日に打ち直しています。ちゃんとメモ帳とかに保存しておけば良かった…!

まあでも、楽しいことを書くのは、何回やっても楽しいので、無問題。

 

てわけで。

Twitterで、#いいねされた数だけ好きな物やおすすめの物を紹介する、というタグをやったので、その補足というか、勝手な語りをします。

 

好きなものと言われたら、一番に紹介せねばなるまいこの方を。

本当に大好き! 尊敬する。普通に好き。ややこしいけど、つまりは好き。

マイスイートマグロという呼び方は、2015年に由来するのですが、まあ今更説明することでもないか。別に醒め夢の彼のマグロッぷりをさした語ではないとだけ。あと別に当人に対しては言わない。

 

香料も良いし、粒子が細かくて使い心地が良いしで気に入っている。サッとつけられてサッと決まる。ただ、このくらいのものなら、別に免税店でなくてもそこそこ安価に買えるんだよなあとは思っている…。

 

本当に抽選で何名様にプレゼント!系は当たらないんですよね! 幸運値をチケット系に全振りしてるのもあると思うんですが! いまだにあの村井さんの星ネックレス当てた方が羨ましくてたまらないですよ…!!

だから、これとRENT2015年の全キャストサイン入りポスターは最高の宝物です…。RENTと英雄ちゃんの色紙ってのと、まーくんの素直な気持ちが書かれてるってのが好き。

ちなみにまーくんの一言は「誰も人見知りを信じてくれない。w まさし」と書いてあります。この子、単芝はやすんだよなあ…。

 

最早書くまでもなく書きまくっているレターセット~!!

最高おぶ最高にカワイイ。自分のデザインだから!っていうのもあるし、箔押しだから!ってのもあるし…あと印刷所さんが頑張って作ってくださったってのも嬉しいし…大切に使います。せっかく良い封筒だし、今度、郵送で出してみよう~。

 

信ずるものは救われると信じたい的な。いやでも、やっぱ効果ある気がしますよ。都内に出たときにふらっと寄れる位置にありますし、興味がありましたらオススメ。あと純粋に、境内とかの雰囲気が良いので好きです。ちなみに初詣?に行ったときは、坂口健太郎君達が「君と100回目の恋」の成功祈願に来ていたのに鉢合わせました。

お守り系も全部可愛いんだ~! 恋愛成就の鍵守りとか、 凄い…惹かれる……。私はシンプルに丸い根付け守りをつけてます。

 

長さもちょうど良く、さわり心地も抜群で、顔も可愛い良い抱き枕です。カワシワ再演が終わった辺りから家にいます。ただ今は、先日ゲーセンで取ったスヌーピーに、抱き枕の座を奪われている。

 

単純に、一番通ってる劇場…なのかな。

スタッフさん最高で、設備も美しいのに、不思議と熊の巣穴みたいな、みっしりとした心地よさもある不思議な劇場です。

ここでまたRENTが(しかも村井さんのマークで!)見られるのが嬉しいなあ。来年の、クリエ10周年記念の舞台に村井さんが出るのも嬉しい! 今後も通っていきたい素敵な劇場です。

 

私が好きというのもあるのですが、家族も大好きで……買って→食べられて→また買ってという無限ループをやっている部分もある。季節商品のエビとか鯛?だったかも美味しいです!

 

私は乱読家とは別ベクトルの本好きで…つまりハマったのをずっと読み続けるタイプなんですけど、これは本当に何度も読み返しています。ゆっくりと進んでいく父と娘の物語に、様々な事件のレポートが重なっていき、世界のエントロピーとその切なさを感じさせる、短編にして重厚な物語。表題以外の短編も好きで…黄泉の川~も、夜の子ども達の前身となったものも良いです。萩尾望都さんのブラッドベリ原作短編シリーズとちょっと似た匂いがする。

 

古いアニメ映画が子どもの頃から大好きで、それこそ白蛇伝から長靴をはいた猫、わんわん忠臣蔵とかいっぱい見てきたのですが、その中でも「ガリバーの宇宙旅行」はダントツで大好きです。

2Dと人形の融合とか、音楽の良さとかも勿論だし、宇宙旅行のワクワクも良くて。宇宙船の中で、ストローで水を飲むシーンとか可愛いんだ~! そういう所も、未来への警告も、実際のものをしっかりと下敷きにして描いているのが好き。

王と鳥」はねえ、もう、名作ですよね。言わずと知れちゃってますね。

細やかな動きが、本当に上品かつコミカルで、各キャラの個性がちゃんと出ていて…構図や美術も最高で、何度見ても飽きない。以前、ちょっとした事から「やぶにらみの暴君」*1も見ることが出来まして。メロディの使い方とか、台詞回しとか、これはこれで最高…!となりましたが、やっぱりラストの余韻は断然、完成版の「王と鳥」だな!と思いました。暴君の方の間違えようのないハッピーエンドも可愛かったですが!

 

淡々としつつも暖かい日常の中で、美味しいものと、それに触れるまでの過程が丁寧に描かれた本。本当に何故か読み込んでますね…。

最近のグルメ系漫画の、くどくどしい食べ物の見せ方と、せっくすの隠喩かな??って感じの表情の見せ方が余り好きではなくて…こういう穏やかで、美味しそうな感じが肌に合っています。

エビフライサンドは本当に美味しかったです! 先日のYGCB遠征の時にも、買って帰りました。

 

この作品に出会えたことは、村井さんを追いかけていて得られた幸せの上位にランクインします。どんな経験も、本当に幸せだから、比べづらいのですが! 

やる側も、見る側も、感情をえぐり出される強さ、鮮やかさが好きです。

 

イデアニュースさんでの村井さんのインタビュー記事を読んで、より、早く見たくなりました。

 

「前回は力が足りなかった。今回はリベンジ」、『RENT』村井良大インタビュー(上) | アイデアニュース

「日本だけでなく、日本以外にも素敵なところがある」、村井良大インタビュー(下) | アイデアニュース

これを読んでいて、なんとなく、以前書いた推し好きに通じるところがあるなーと思って。

この中で、2015年のRENTでアンディさんが言ったという「君が見えない」という言葉を引用しつつ、私自身の願望として「もう少し、君が見たいよ」というのを書きました。で、YGCBでチャーリーという、まだ無垢な感情のままの少年を演じる村井さんの姿に、彼自身を感じ、その先に、こうして2017年のRENTがあって…このアイデアニュースさんのインタビューの中で語っていることを見ると、なんとなく、私の願いは叶うのかも知れないという感覚が生まれつつあります。

どっちにしろ、大好きなのは変わらないんですけどー。

困ったことにというか、何も困っては居ないんですけど、その困らなさっぷりに自ら困惑苦笑というか。なんか、うっ、好きです。

でも。そういう今現在の気持ちはさておいて。

これから、何を見せてくれるんだろう。

どんな風に、恋に落としてくれるんだろう?

っていうキラキラしたワクワク感があって、これからが凄い楽しみなんですよね。

いったい、何が見られるんだろう…!

本当に楽しみです。

 

そんなわけで。

昨日消えた記事を、何となく直しつつ書き終わりました。好きなものは何度語っても楽しいな~。さすがに肩こりはするけどな~!!

それじゃあ皆さま、おはよう、おはよう! 今日も一日楽しく過ごせますように。

*1:余りの完成し無さに、しびれを切らしたプロデューサーが、イギリスで勝手に完成させて公開しちゃった版。公式には破棄されていて、本来ならよっぽどのことがないと見られない