来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

熱を帯びた日曜日

高熱を出した週末でした。

皆様いかがお過ごしでしょうか。私はようよう良くなりつつあります。

金曜日に38.5度が出て以降、土曜日、日曜日と続けて発熱。目立った痛みなどはなく、ただひたすらに怠く、起き上がるのも億劫。友達に言われて、確かになぁと思ったのは、この歳での高熱は辛いということ。寝ればスカッと治った幼少期と違い、ひたすら体力が削られていくのを感じ、節々の鈍い軋みに耐え続ける。辛い。寝てるのも楽じゃない。

夜になってだいぶ回復し、お風呂にも入れて、どうにか人心地つきましたが…やー。びっくりびっくり。こんな熱久々かもしれない。ちょいちょい倒れてはいますが。

土曜日にお医者さんにかかったところ、インフルエンザではないとのことだったのですが。多分心身の疲れと、気候の変化のダブルアタックだったのでしょうね。まあ感染しないとはいえ、私自身が純粋に動けなかったので、今週末の予定は全てキャンセルしてしまい…健康って大事だなぁとしみじみ思いました。

……。

何にも行ってないし、推しの動きもないから、別に書くことないですね。健康第一ってことぐらいしか。

早くチャーリー・ブラウンを見に行きたいなぁ。

広告を非表示にする