来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

Wekey Poket買ってみたよ(3/29追記)


こちらのキーボードを買ってみました。


すごく薄くて持ち歩きやすい! ちょっと大きめな鞄に入れてしまうと、何かの合間に挟まって、行方不明になってしまいそうです。軽いのもなかなか。
サイズはiPhone6・7のplusと同じくらいかな。どうせ一緒に持つんだし、次はplusにしようかなと思いました。iPad miniもあるのでそっちと一緒に持ち歩けばいいか……。まあまだ機種変時期じゃないので、しばらく考えます。
打鍵感は全くなく、代わりにキータイプ音が付いています。音量は2段階から選べます。聞こえると気になるけど、聞こえないと打てているかわからなくて、ミスタイプが多くなるジレンマ……一番小さい音でも出している方が安心かなあ。
最近Bluetoothのミニキーボードが沢山出ていますが、このwekeyはなかなかいい感じです。選択肢としてひとつ、どうぞ。

(ここまでwekeyで打ちました。)

 

先にカクヨムの近況ノートにてテストタイピング。その後、こちらに転載。こっからはパソコンで打っています。

キータイプ音声がない状態で打っていると、妙にタイピングが遅いような気がしていたのですが、音を出したら、以外と普段と変わらないな…?という感じになりました。いや、さすがにちょっとは遅いかな…。打鍵音(物理)は多少カチャカチャしていても、意識に入らないのですが、どうしてもキータイプ音(電子)はなんとなーく気になる。気になるけど、つけていないと打っている感じがしない。ミスタイプが増える。結局慣れ…かな…。

たたんで6mm、開いて3mmと、やっぱり本体が薄い分、当然のことながら、机をトントコしているような気分にはなりますが、それもキータイプ音があると「今タイピングしてるんだぞー!」って思えて、気にならなくなります。

キーの並びは馴染んだ物なので、意外とストレスなく打てました。文字の変換時に、ファンクションキーに頼りそうになりますが、それよりは予測変換一覧から選んだ方が早いかな。最後の文字の子音まで入れると、予測一覧に活用がほぼ全部出るので、それで変換しても良い感じ。

基本的に、iPhoneBluetoothで繋いで使っています。iPad miniでもいいんですが、そっちはあまり持ち歩かないので…。ただどうしても、iPhoneだとキーボードに対して画面が小さいな~と思ってしまうので、次の機種変時には大きめのスマホも検討したいところ。あと関係ないけど次は絶対割賦にしない。*1

基本的にポメラを使っているため、今回初めてこういうミニキーボードを買ったのですが、とても良いもので、ネタ的に消費せずに、長く使っていけそうな気がしました。

またちょこちょこ使って、何か書いてみたいと思います。

 

 

 

2/2 追記

ロミジュリ感想を、Wekeyで書いてみました。

iPhone6+Wekeyのセット。

タイピングは楽かな。普通にだらだらやりつつ、1時間で3000字程度は一から打てる感じ。iPhoneだと本来は全角スペースが打てないのですが、ユーザー辞書に入れてるので入ってます。芸能人の名前とかは予測変換にあるし、その点はものすごく楽。間違えずに済む。

ただやっぱり、このセットだと画面が! 小さい……! 

普通にiPhoneを使っている分には、目との距離が15cm程度(下手するともっと近い)なので、充分画面も大きく感じられるのですが、机に置いてタイピングしようと思うと、一気に45cm位離れてしまうので、小さく見えます。あと横置きにすると入力画面も小さい。でも縦置きは安定しないし、それでもやっぱり小さい…。

やっぱり、せめてiPad miniか、Plusと合わせるしかないのかなあと感じました。

 

3/29 追記 

Wekeyなくしたよ&見つけたよ顛末。

いつなくしたのかちょっとわからないのですが、多分二月下旬あたりかな…陰陽師がリリースされ、それをやるために、iPad miniをWekeyから離してしまった隙に、行方をくらまされました。

だって、薄いんだもん。本の合間とかにも、すとっと入ってしまう。

時間のある時に、ずーっと探していたのですが、本日ようやく、しかも家族が見つけてくれました。やっぱり、箱の影・裏に入っていたようです。

ソレを回避するためにも、何かしらキーホルダーでもつけておくべきかなあと思いつつも、せっかくの軽量・薄型を自分から否定するのももったいなく。今後はできるだけiPad miniと離さないように持ち歩こうと思います。今iPad陰陽師Kindle専用機になってるけど…。

あ、ちなみに使っているうちに、打鍵感がないのは気にならなくなってきました。キータイプ音が聞こえれば大体大丈夫。数千字~一万字程度なら、割とさくっと打ち込めます。ただブログやシナリオなどは、結局仕上げる際はパソコン上に持ってこないとダメなのですが、そこは、コレまで使っていたポメラとかと同じなので、まあ下書きをする分には充分かなと。

外(カフェとか)で書く場合は、もしかするとキータイプ音を嫌がるお客さんとかもいるかも知れないなあとはちょっと思ったり。音量自体は普通にタイピングしてるタタタタン!ってのと同じくらいの音量なんですけれど、やっぱりどうしても耳慣れないですからね…。そこはまあ、行く場所によってポメラiPad&Wekeyをスイッチしていく感じで。せっかく買ったし、せっかく見つかったので、他のガジェットも多少検討しつつ、今後もしっかり使ってあげたいと思います。

*1:二年契約面倒くさいし、SoftBankiPhone6という、SIMフリーになっていない奴のため、割賦を一括支払いしてSIMを乗り換えるというのも出来ない…自宅も職場もWi-Fi環境あって、パケットなくなるほど通信しないのに