来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

僕たちの小トリップ 箱根・伊豆篇 完成披露イベント

まさかのクリスマス当日に、村井さんとさと兄と過ごせるイベントがあるなんて!!!最高!!ありがとう!!!というテンションで行って参りました。前日にRENTのpm9:00~の公演に行っていたので、若干眠かったですが、行きの電車内でうつらうつらしたり仕事をしたりして、どうにかすっきりさせました。

イベント会場はハーバーズダイニング(YOKOHAMA NEWS HARBOR)。何となく道に見覚えがあるなあと思ったら、アフターVの大忘年会イベントで行った場所でした。駅に着くまで完璧に忘れていた…。

入り口でチケットをもぎってもらって入ると、伊東マリンタウンのキャラクター、マリにゃんがお出迎え。

f:id:torata_nu:20161227175915p:plain

肉球に触ると幸運になれるとのことだったので、思い切りもぎもぎしました。ついでにお写真とかも撮らせていただきました。

番号を振られた座席に座り、いざ、イベントへ。

 

イベントは……なんかもうひたすら面白かった…!!!

今回の僕たちの小トリップは、いつもは海外に行っている俺旅の、国内版的な番組。村井さんがさと兄が運転する車に乗り、箱根・伊豆へと一泊二日の旅行に行きます。収録日は、まさかの11月24日…51年ぶりに、11月の東京に雪が降った日です。スタッドレスタイヤの車の手配など、なかなか大わらわで、なおかつさと兄の運転にも不安が残る感じではあったようですが、無事に、楽しく、収録できたようです。

イベントの1.2.3部で、それぞれ、番組前半、後半、特典映像を上映。その後、番組に関係するような…しないような……ゆるっと爆笑トークを展開していました。また、旅先で買ってきたプレゼントの抽選や、クリスマス記念品(ポストカードとプリントチロルチョコ)の手渡し&ハイタッチも行われました。

 

とりあえず先に、各部で上映された番組の内容をざっくりまとめ、その後、トーク内容を思い出せるだけ箇条書きにしていきます。正直、本編と関係ない会話も多くて、どの部で何の話をしたのか、ほぼほぼ思い出せないです。マジで。

 

こちらの小トリップは、2017年1月1日16時からtvkにて放送予定。内容のネタバレがNGな方は、ここでブラウザかタブを閉じて下さいませ。

 

では。

 

1部上映:僕たちの小トリップ 箱根・伊豆篇 前半

・新宿で落ち合う村井さんとさと兄。車で登場し、村井さんを拾っていく。出発するも、ギアをD(ドライブ)に入れてなかった?らしく、なんかゴリゴリゴリという音が。村井さん「幸先が不安」

・雪の中、走行。ダッシュボードの左右に置いたカメラと、後部座席のカメラさんが撮影する中、ゆるゆると話をしていく。特に内容は無いけど、多分こういう所が本編。

・海が見たくて海沿いを走るも、雪で何も見えない。

「あげかま手づくり体験教室」 | 鈴廣かまぼこの里にて、あげかまぼこ作りを体験。ヘアキャップをすると何でも可愛いという話。

渡邊ベーカリーさんにて、シチューパンを食べる。

国立公園 箱根 大涌谷に行くも、閉館直後の16:12頃?に着いたらしく、道も凍って危なくなるから帰れ!と言われる。黒たまごは食べられず。

・宿へ向かう道中。雪景色が綺麗。

箱根ホテル小涌園 に宿泊。お部屋はガーデンビューデラックス。超綺麗かつ、畳のエリアもある癒やしのお部屋。窓からの眺めも最高です。村井さん「おシャンティ」

・同ホテルのビュッフェにてご飯。ハイレベルなお料理をバイキング形式で超堪能出来ます。料理長手ずから切り出すローストビーフは極上。村井さん「肉肉しい」

そしてお風呂へ……to be continued

 

2部上映:僕たちの小トリップ 箱根・伊豆篇 後半

・雪の積もった小道を歩く村井さんとさと兄。良いところで木から雪が落ちてくる。寒いから風呂に入ろう。

・お風呂。ホテルのお風呂なのかな。さと兄が魅惑のFカップを見せつけてくれる(ない)

・車で放浪。どこに行こうか。富士山見たい。

伊豆の国パノラマパークへ。高所恐怖症の気のあるさと兄と、村井さんのロープウェー内会話など。上からの眺めは絶景で、雪化粧の富士山がよく見えました。村井さん「ふつくしい」→さと兄「もつくしい(最も美しい)」

・ご飯のタイミングどこだったか忘れた…。ひょうたん寿司 さんにて昼食。

・さて次はどこに…というところで、看板を発見。

・急遽韮山反射炉へ。ガイドさんにガイドして貰い、パン祖のパン(すごい堅い)も食べる。

・夜に向かう中、お前を連れて行きたい…と、さと兄につれられて移動。

体験型イルミネーション グランイルミ 2016 | 伊豆ぐらんぱる公園へ。カップルが大勢居る中、散策する二人。「付き合って下さい!」と告白するも、即座に「ごめんなさい」されるさと兄。「青春のバカヤロー!」と叫んだとたん、イルミネーションが消えてびびる。

 

3部上映:僕たちの小トリップ 箱根・伊豆篇 特典映像

※こちらはDVDにのみ収録とのこと。本放送では出ない。

・なんかここあった気がするんだけど…車中トークかなあ。漫画家になりたかった話?

・夜。さと兄が持ってきたゲームをすることに。ごきぶりポーカーで玄人っぷりを見せるさと兄。

・ホテルにて。朝悪戯として、さと兄の顔にあたたかい蒸しタオルを乗せる村井さん。飛び起きて窓からの絶景を見るも、眼鏡が無くて白いことしか判らないさと兄。

・ぐらんぱる公園にて。お土産物色。滅茶苦茶しょうもないものを…

・ぐらんぱる公園にて。カップルが手をつないでボタンを押すと、イルミネーションのカピバラカップルが左右から歩いてきて、広場中央でキスをする…というのをやる二人。一応恋人つなぎをさせられる村井さん。

……かな。3部は上映は短めで、トークが長かったです。

 

あとはトーク部分。本当に二人ともわちゃわちゃ喋ってて、順序がはっきり思い出せないので、なんとなーーく書いてます!すみません!!

 

トークタイム(1~3部まぜこぜ)

※三木ティはディレクターさん(多分俺旅全体の)で、とっても偉い人ですが、普通に司会をやっているし、扱いも雑な感じでおじいちゃん枠にいる方です。

・お楽しみプレゼント抽選 プレゼント内容

1部:あげかまぼこを入れていたプラカップ(村井さんVer.&さと兄Ver.の2個)・箱根ホテル小涌園宿泊ペアチケット・箱根ホテル小涌園 ランチ?バイキングペアチケット

2部:ヘラクレスオオカブトペーパークラフト・???のペーパークラフト・伊豆ぐらんぱる公園(伊豆シャボテン公園系列共通チケット?)ペアチケット・伊豆の国パノラマパーク ロープウェイペアチケット

3部:瓶に詰め込まれたステゴザウルス(6頭/さと兄セレクト)・富士山に顔が描いてある靴下(村井さんセレクト)・伊豆ぐらんぱる公園(伊豆シャボテン公園系列共通チケット?)ペアチケット・伊豆の国パノラマパーク ロープウェイペアチケット・サイン入りごきぶりポーカー

・ゴキブリポーカーを当てた人は、1月19日のさと兄のゲームイベントに強制参加…と言っていたが、当たった方がお仕事でいけないので断念。さと兄「女の子が2人しか参加してくれて無くて…今日のイベントでこんなに集めてるお前(村井さん)のすごさを感じてるよ……俺だけじゃ集まんないもん…」と寂しいことを言っていた。

・小トリップは半分だか3分の2位(三木ティ曰く)は持ち込み企画。元々さと兄と村井さんで企画して、アレだったらInstagramに動画をあげたりしよう的な話をしていたとか? ◯◯篇のサブタイを入れているのは、今後も続けていきたいから。

・50年間続けて、儂旅をしたい。三木ティは多分遺影。さと兄ももしかすると…? イベントの時は遺影か遺骨を持ってやる。宇宙空間に行って、くるくると奥へと遠ざかる遺影…とか。明るい未来の話のはずが、大体ブラックジョークにもつれ込んでいった。

・車中トークについて。面白い話ばっかりしていた。とにかくずっと話している。各日4~5時間くらいカメラを回していて、それ全部二人の仲の良さや面白さが出ていて良い映像、とは三木ティの談。

・車中トークにて。子どもの頃の夢が同じ漫画家だったりと、共通する部分の多い村井さんとさと兄。さと兄「これはもう前世からの運命……君の名は。的な……ぜんぜんぜんぜぜぜんぜんぜー♪」 村井さん「ッ……なんか違う!」微妙に違うメロディと歌詞の前前前世に素でツッコミを入れる。

・特典映像でなんだかんだゲームに負けたさと兄がしてくれた悔しかった話。28歳の時、運賃を安く上げようと鈍行で帰った。ボックス席に座っていたところ、近隣のグレた高校生3人がやってきてカツアゲしてきた。2万2千円持っていたが、どうにか懇願し倒して1万円にして貰った。高校生達のさり際、「なんかそいつに好かれたかったんだろうな~、『もし良かったら!これも!』って」千円差し出してしまうさと兄。村井さん「なんで好かれようとするの」さと兄「わかんない! でも『お前、いいやつだな』って」「好かれた。笑」 今の村井さんと同じ年齢で、十歳近く年下にカツアゲされたのが悔しいし、家でも父親に新幹線で帰ってこい!と怒られるしさんざんだった。

・かまぼこ作りにて。開始直前(10分前くらい?)にさと兄がトイレへ。講師の方が出てきて「まだ……そろって、ませんね」と言っていたと実演する村井さん。小さい頃からトイレが近いさと兄。村井さん「もうおむつしたら?」さと兄「多い日も安心ってやつ?」「それは別のじゃ…」というじわじわくる会話もあった。

・シチューパンは、本当にその時村井さんが食べたくてぶっこんだ。他の店も、大体アポを直前に取るスタイル。渡邊ベーカリーさんの梅干しあんパンも凄い美味しかったと村井さん。買ってくれなかった、彼女なのに…と謎のすね方をするさと兄。

・ビュッフェのシーンは、もっと撮っていた(料理を皿に盛ったりしていた)けれど大分カットしている。村井さんが一番美味しいと感じたのは、チーズの船に乗せられたチーズパスタ。丸いチーズをくり抜いてお皿にしたところに、チーズパスタを入れて絡めるらしい。(サイトに写真有り。パルメジャーノ レッジャーノ パスタかな)

・雪が落ちたり、イルミネーションが消えたりしたのは全く仕込みなし。さと兄はもってる。

反射炉は正直そこまで興味が無かったさと兄。ここに彼氏に連れてこられたら、彼女は反応に困るよね…みたいな。イルミネーションがしてあったらもう少し…??的なことも。反射炉が凄いのは判っているがいかんせん地味というような話。

・2部かな? さと兄の右顔、耳の脇あたりに謎の痕。どうやら寝ていたらしい。村井さんが「どういうポーズで寝てたの?」と質問するも、さと兄の話は学生時代にタイムワープ。辞書(英和?)のページを全部くしゃくしゃにして、ふわふわの枕にしていたらしい。「エロい単語にマーカー引いてたよね。えす、いー、えっくすとか」「えす……英和辞書? いやだから、さっきどうやって寝てたかって……」村井さん自身も途中で聞くのをやめる。

・本編ではうっすらとしか出てこないが、キュンポイント制が取り入れられていたらしく、村井さんをキュンとさせられたら、恋人つなぎ(名前が出てこず、指を絡めて実演をしようとするも、村井さんに拒絶されるさと兄)、もっとキュンとしたらキス出来る予定だったらしい。

・キュンポイント。車庫入れ。バックで入れることでキュンとさせようという計画。しかし雪が積もっていることもあり、8回?くらい切り返したらしい。村井さん「しかも、ドア開けて、ちゃんと入ってるか確認するんですもん……キュンとしないですよ」 ドライブテクに滅茶苦茶厳しい村井さん。

・箱根の山道にて。雪でスリップして進まず、車を押すシーンもあったとのこと。また、同様にスリップして止まっていた車を発見。押してあげて、好感度アップ系映像を撮ろう!と車から飛び出るも、当の車がちょうど走り出してしまい、ちょっと恥ずかしい状態になった。村井さん曰く「電車に駆け込もうとしたけど行かれちゃって、『いや、乗ろうとなんてしてないですよ~』って取り繕う人みたいだった」

・お寿司屋さんは本当に美味しかったそう。突然行ったのに快く迎えて下さったし、客あしらいも上手。また、生しらすが凄い美味しかったらしい。(本編でもちょこちょこつまんでいて可愛い) ひょうたん寿司さんのメニューはこちら。食べたのは平安と桃山だったかな…。

・ハイタッチ会はサンタ&トナカイ衣装に。1,2部は村井サンタ(バイトの人っぽい)、さとなかい(フードきぐるみパジャマみたいなの)。3部のみ逆。2部ではとなかい衣装の中からハンガーが出てきた。3部でトナカイ村井に「可愛い!!!」と歓声が上がり、若干ふてくされるさとサンタ。

・出捌けの際。通路になっている端っこに面した席の人に、やたら触りたがるさと兄。蹴ってやめさせる(多分1部)、手でブロックしながら行く(2部かな)など、妨害する村井さん。ハイタッチ会が終わった後の時は、さとなかいの首根っこを掴んで回収する村井サンタを見られました。

・微妙に高所恐怖症だというさと兄。観覧車が苦手。丸いところがポトって落ちそう。村井さん「でも実は、強風とかの時は観覧車が一番安全らしいですよ。台のところがしっかりしてるし、丸いところも強くて……って、テレビで言ってました!」テレビ知識披露するの可愛い。

・最前列の人は、割とさと兄のちょっかいにあっていた。目の前で踏み台昇降をされたり(高所恐怖症だけどこのくらいの高さは平気?と振られた流れで)

・平野(良くん)のこと嫌いだよね~あいつ嫌!みたいなこと言ってる、的なことを言うさと兄。先輩にそんなこと言わない!と言う村井さん。

・中学校時代の部活について。さと兄「科学部」村井さん「美術部」お互い何をしていたんだと言い合う。村井さんは画用紙で飛行機を作って飛ばしたり(むやみに綺麗なマイムというか手振りをしていた)…何でもやって良い部だった。週2回くらい? さと兄は毎日部活があって、タンポポが在来種か外来種かを調べていた。マッドサイエンティスト的なのをやっていたんじゃ?と振られて、ウッヒヒとしながら眼鏡をいじる振りをするさと兄。オファー決まったなという会話もあったり。

TSUTAYAの某ジャンルスペースは異世界という話。

・初恋について。村井さんはキム恋の時にも話していた、幼稚園からずっと好きで、中1で告白したけど玉砕した子のことを。さと兄のほうはゴメン忘れた。

・ぐらんぱる公園。光のアーチのところで「何が嬉しくて俺は男を熱心に口説いてるんだ…こんな所に二人でいるんだ…?」と突如我に返るさと兄が面白かった。三木ティも、なんであそこ我に返ったの??的なことを聞いていた。どうやら、周りにカップルが多すぎて、急に冷静になったらしい。「設定はぶれてた(村井さんを彼女扱いしてたり、自分が彼女だったり)けど、ずっと口説いてたのに…なんでか……」と。

・各部毎に水のペットボトルが渡されていたけど、村井さんはあまり飲まず。貰ってもすぐ、少し遠い机に(邪魔になるので?)置いたり。さと兄は飲んだり、椅子に乗せたり、足元に置いてけっころばしたりしていた。

・各部、マリにゃんが村井さん達に絡みに来ていた。※ただし本編中では伊東マリンタウンには寄っていない。

・2部ラスト。三木ティ「それでは最後に一言、アイラブユーを」 それぞれ(何故か三木ティも)、吐息たっぷりにI love youを告げてくれ、観客のテンションは最高潮。でもその後、普通に最後の挨拶をさせられる二人。

・3部ラスト。村井さん「僕は今日、言わなくちゃいけない大切なことがありまーす!」「さと兄! ハッピーバースデー!!」 バースデーソングと共にケーキ登……何故か登場せず。ソング2週目で出てくるも、歩いている途中にろうそくの火が消える。

・3部ラスト。誕生日を祝ってもらって嬉しいさと兄。最後だから…と眼鏡を外して目を閉じ、キス待ち顔。村井さん、真面目な様子で歩いてきて……手をさと兄の顔に添え…脇のテーブルにあったケーキに顔面をめり込ませる。さと兄「顔面ケーキなんて初めてだよ!」村井さん「眼鏡を外したのはその為でしょ?」

 

まだ…もっと色々話していたんですけど、もう思い出せないので、こんな感じで。村井さんもさと兄も、イベント中の会話はもとより、ハイタッチの時もとても優しく対応して下さって、いいクリスマスプレゼントをいただくことが出来ました。

本当に、今後も俺旅が続いて、儂旅まで成長していって欲しいなと思いました。

イベント開催、本当にありがとうございました! 良い時間を過ごすことが出来ました。お話しさせていただいたファンの皆さまも、イベント運営の方々も、村井さんもさと兄も、メリークリスマス&ハッピーニューイヤー!