読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

推しインクを作ってきた@インクスタンド

日記 村井良大

f:id:torata_nu:20160824224958j:image

推し(を、イメージして勝手に調色した)インクを作ってきました。

 

 たのしく書く人。カキモリ

蔵前のカキモリさん。が運営されてるインクスタンドさん。

全16色の原色から2〜3色選び、一滴ずつ混ぜていきます。混ぜては、試し書きして、また混ぜて……試行錯誤の末に、好きな色が出来上がったら、それぞれの色とその比率を担当の方に伝えて、製造していただく、という形です。

友だちから色雫のインクと、ペンを貰って以降、ジワジワとインクと万年筆熱があがり。しかも、もともと村井さんへファンレターを書くのが好きなので、その為の、何か特別な色が欲しいなー!と思っておりました。インクスタンドさんは、一時休止の告知で存在を知り、もっと早くに知っていればと、悔しがっておりました。しかし今朝方、本当にたまたま、本日より一時再開という告知を知り、たまらず飛び込んできました。

村井さんをイメージした、村井さんにファンレターを送る為のインク。*1 お店に着くまで、すごく悩みました。

やはりアワレンやアフターVもあり、レッドのイメージもありますが、赤色で書かれた手紙は普通に読みづらい…オレンジ、紫…でもやっぱ落ち着いた色で、しっくりくる感じがいい! 原色の16色の内訳を知らずにいたので、とりあえずザックリと、青・緑・黄で、緑味を感じる青を目指そう!と思いました。

いざ始めると…超難航。一滴入れては、コレだ!と思ったり、なんか違うかも?と思ったり。青・緑・黄もとても綺麗で、一度決めかけたのですが、もう少し冒険してみたくなり、別のセットでやり始めました。

f:id:torata_nu:20160824231022j:image

難航の様子。手持ちの、色雫を入れた万年筆でこっそり試し書きして、それと被らない色に…と悩んだりもしていました。

最終的に、

Purple Haze(ジミヘンよりジョジョを思い浮かべた。あとすごい王蛇っぽい紫だなと)

Foam Green(綺麗な緑。これは先生かな…)

American Blue(なんとなくブロードウェイの空を思い浮かべながら)

の3色を調合しました。

f:id:torata_nu:20160824231622j:image

名付けて、MR2016。調色の比率はナイショ。私だけの色。

使ってみて、これほんと何色なんだろ…って素で自分でも思います…緑×紫で灰色っぽくなる所に、青をぶち込んでいるため、青とも緑ともつかない感じになり、ある意味では当初の予定から外れてはいないのですが。でもなんとなく、自分の中の村井さんのイメージってこんな感じかなぁと思ったり。トリッキーな組み合わせから生まれるバランス、みたいな。

なかなかお気に入りの色が出来たので、今後バリバリとこれでファンレターを書いていこうと思います!

 

今日は、本当はインクスタンドだけ行って帰ってこようと思っていたのですが………聡明な方には気づかれているかと思いますが、はい。

f:id:torata_nu:20160824232317j:image

キモリさんでオリジナルノートを作り、インクの為の万年筆を買いました!!!!!

 

行く前に友だちと、やばい散財するわwみたいな話はしてたし、インクを作るなら、そのための万年筆は欲しいなとは思っていたのですが、いや…ノートまで…作っちゃうとは……。

たのしく書く人。カキモリ

キモリさんのオーダーノート。自分で好きな表紙、中身、その他もろもろを、沢山の紙やパーツから選べます。

ただのノートで、ただ紙が選べるだけなら、作らずにすんだと思うのですが、パーツの一つに封筒がありまして。

f:id:torata_nu:20160824234825j:image

チケット、入るなぁと。さすがに折らないとはいけないのですが。あと、B6ノートなので、ブロマイドも入ります。便利。

ノート部分は、紙2種+水彩紙で、メモをとったり、ちょっと描いたりできるようにしてみました。ペンは、留め具をペンをさせるタイプにしなかったのですが、ちょうど背の部分にささるので、そこに入れています。基本舞台に連れて行く用。

元々書くのも作るのもすきで、舞台オタクでもあり、そんな側面が全部充実した、最高の一日でした。せっかく作ったインクと、それに似合わせて選んだ万年筆、そしてノートなので、ほんと、今後がっつり使っていきたいと思います!

*1:でも他にも、舞台感想メモとかにも使う予定。じゃないとひと瓶使い切れない…