読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

もうひとつのブログ

ブログをもう一つ作ってみた。

日記の合間に小説が挟まってると、何ともむずがゆいというか、落ち着かない気持ちになるので、小説(とか、その他文章)を置く用です。そんなにしょっちゅう増えることはないし、増えたら大体こっちで増えたよ~って言うので、本当に、ここのサブ垢みたいな…。

あと。まあ何かたぎった勢いでアイワズ二次書いてしまって、BLでは全然無いにしても、ここに置くのもなんとなくはばかられて。でも頑張って書いたから見て欲しい~言葉は人に聞いてもらって初めて……なんだっけ…うん違った…「言葉って、誰かに聞いて貰って初めて力を持つんだよ」だ(上演台本を見た) 相変わらず、文章そのものは覚えられない…。

それはともかく。

 

残光の夢 - Tiger Word

文章の前後で語るのが嫌いなんですけど、語るの自体は大好きなので、ここに色々書く。

アイワズ自体の、ハイバ(灰葉)/マシロ(真白)の交錯が面白いので、それを文章で書くとしたら、どういうトリックにしたら面白いかなぁとか、BLではないけれど、こういうのがあると良いなあとか、ジョジョネタはOKかなあとか、あとしれっと弱虫ペダルネタ入れて……とか、色々考えながら書いてみました。あとプレビューを見ての感想(アイワズライト プレビュー公演 感想(ネタバレ有) - 来て、見て、書いた。)で言ってることと、全然違うこと書いてますね。個人的にはこの小説にした方があってる……と幸せだなあと思っています。どうなんだろ。もちろん完全に二次創作ですし、作品内で描写されていないことを、ガンガンねつ造してるのでアレですが。それでも原作リスペクトは忘れずに…上演台本を何度もめくり……既に紙がよれてきているので、早々にスキャンしようと思います…こちらの電子化したデータは個人での利用にのみ活用します故どうぞご容赦を…。

I was lightの小説版が書きたい。好きすぎて書きたい!っていうのももちろんあるけど、大部分は怠惰だなと、自分でも思ってます。この作品を創れなかった自分が悔しい。同じものは(私は私でしかないので)もちろん創れないんですけど、それはそうとして、これだけ素晴らしいものを自分は創り出せない、出せてないってことが、とにかく悔しい。何で創れない?何してんだ自分!くそッ!みたいな。だからなんか手っ取り早く、そのものが欲しくなるんでしょうな。でもそれはあかんです。ちゃんと自分で頑張らなきゃ。うん。
まあそんな感じ。