読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

始まりだす金曜日

日記
書いてる時点で土曜日になってるけど気にしない。

憂鬱な五月病を駆け抜けて、勢い余って躁状態に近いところまで来ているようです。カチンときやすい時もありますが、基本的にはご機嫌だし、元気なので無問題。
その勢いのまま、いろいろやり始めてみたり。
f:id:torata_nu:20160604000848j:image
友人から誕生日祝いにと、インクとペン(ここに写っているものではなく、コンバーター付きのボールペン)を貰いました。ボールペンも使いつつ、せっかくのインクなので、安価な万年筆に入れて使ってみています。結構描きやすくて便利です。ちまちまとインクを入れたりという作業していたら、父親シェーファーの金ぴかのやつをくれました。どうせなら、ずっと夢見てきたカキモリさんでオリジナルインクを…と思ったのですが、つい先々月に一旦休止されていたようで残念。また他のお店でなにか見繕おうかと思います。
あとなんとなく、一念発起してTOEICの勉強を始めました。受験日は来月。そんなに早くて大丈夫かと思いつつ、飽きずにやれるのがその位の期間かなというのと、その次の受験日は真田十勇士の公演真っ只中で、既にチケットを持っている日だったので、その日にしました。もらったペンとインクで書きつつ、単語を覚えたり問題集を解いたりしています。でもあれですね、英語、思ったより怖くない。学生の頃は、単語や構文を覚える、作業的な行動が本当に嫌いで、見るだけで嫌になる位だったのですが、今では、この単語はこういう意味の副詞だから、このあとに続くのはこれで…と、文法的に推察することが出来るようになって、理解しながら覚えられるので、作業感が減って、楽しくなりました。元々、日本語でも、わからない単語はよく辞書を引いていたので、英語もそれと同じ風にひけばいいんだなー、と思えるようになった。あと最近特に、カタカナ語が氾濫してるおかげか、どの単語もなんとなーく耳に馴染んだ音になっていて、拒否感がなく聞けるようになりました。今日覚えて面白かったのは、bookに、予約するって意味もあるということ。ダブルブッキングの意味は知ってるのに、ブッキングがbookingで、いつも本だと思ってるbookに、予約するって意味があると知らなかったので、なんかこう、繋がった!って感じがありました。いやまあ、そんな程度の単語から驚いてて、受験日に勉強終わるの?本当に間に合うの??って感じではありますが。慣れすぎて流し気味にやるよりはいいと思うので。これからも、楽しみと驚きを忘れずに勉強していきたいと思います。
それより先に飽きそうな気もする。