読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

カレンダーの金曜日

日記
村井さんの来年のカレンダーが来ました。
f:id:torata_nu:20151120234349j:image
表紙のブルーがとっても綺麗。壁掛けは顔が結構しっかりと写っていて、バリバリ視線が来ます。照れちゃいます。卓上は構図がうまくて、とてもオシャレです。私は表紙&8月と、2月がお気に入り。10月のレトロフューチャー感が若干ある(ジャケットの光沢と、ログハウス風の背景の組み合わせの印象)ので、こちらも好きです。来週には、カレンダーイベントがあるので、北海道など撮影時のお話をいろいろしていただけたらと思います。

先日、ラヴ・レターズの本を図書館で借りてきました。台本をそのまま上製本にしたような本です。村井さんたちが舞台上で読んでいたのと中身は同じものなのかな。アンディとメリッサの手紙のやりとりが淡々と書いてあり、黙読だと5分もかからないくらいでした。たったこれだけの文字情報から、キャラクターたちを立ち上がらせ、息吹を与え、過去と未来を描くのですから、本当に役者さんはすごいなと思います。行間を、自分自身の個性で埋めて、血管みたいに張りめぐらせる。また早く村井さんの舞台に行きたいなぁ。次はシアワセ。その次は不明。イベントも好きですし、村井さん自身の言葉を聞くのは楽しいですが、やっぱり役者さんとして、作品とともに生きている姿も、大好きですから、早く見たいです。