読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

終わった金曜日

日記 村井良大 舞台

RENT 東京千秋楽、おめでとうございます。

本当に素晴らしい作品に出会えて、とても嬉しく思います。
ほぼ1ヶ月続いたシアタークリエ通いも今日で終わり。今度は森ノ宮に移って、でもそれも少しで終わってしまう。出会えたからこその愛別離苦。世の常ではありますが、きっと生きてる限り、このさみしさには慣れないのでしょう。
RENTに関しては、製作発表オーディエンスの当選から、だいぶツイていたのですが、チャリティーウィークの最後の最後に、また天使に微笑んでいただきました。
f:id:torata_nu:20151009231347j:image

オールキャストのサイン入りB1ポスター。チャリティーウィーク中、希望者から各公演2名が抽選で選ばれ、HIVの為の募金を行う事で受け取れるものです。抽選が開催されたのは7公演だったので、全部で14枚しかない物です(裏にナンバーも打ってありました)

RENTの心、愛を教えてくれたファミリーの皆さんの一つの証を、こうやって手にできて、とても嬉しく思います。
 
……。
いや。真面目な感じはとりあえずここまでで。
とにかく千秋楽は、とても、とても、素晴らしかった…。
What You Ownが一番大好きなのですが、昨日のソワレで自分なりに一つの理解(ひとりじゃない、という意味)を得た上で見たので、ボロボロに泣いてしまって。初日はただ泣いていたけど、今日は少しだけわかって泣いていた。他の人がどこで泣くのか未だによくわかってないのですが、とにかく自分の中でのRENTの一番盛り上がるところは「やめた!」です。お金も入って夢も叶ったはずなのに苦しくて、アレクシーからの電話の後、自ら首を絞めていたマーク。誰かと共にありたくて、撮り続けていたはずなのに、それにかまけて、自分自身やその心を置いてきぼりにしてしまっていたマーク。大切な友人たちの人生、あるいは様々な事で苦しんでる人々でなく、吸血鬼なんかを撮らされて、苦い気持ちになってるマーク。そんな彼が「偽善者って言われてもいい、やめた!」って言えただけでなく、最後には「ひとりじゃない」って笑っているのが、本当に愛しくて。幸せで。羨ましくて。マークごと村井さんが大好きで大好きで愛しくなる。
カーテンコールでのSOLは最高に幸せだった。人生を愛ではかろう。今日この世界では、劇場一杯分は確実。あの場所には、確かに愛があった。
あと、うん。村井さんの投げキッス最高でした。可愛すぎた。下手側の袖でヤダヤダしてたのも含めてありがとうございます。
本当に幸せな金曜日でした。それも終わってしまうけど。また明日もNo Day But Today.