読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

アリスと英雄と金曜日日記

日記 感想 舞台

定期にしたい金曜日日記。

 
今週はとにかく楽しかった…! 仕事してーからの新★乾杯戦士アフターV 完成披露大宴会!
とにかく楽しくて笑いっぱなしで、宴会だー!という形で楽しませていただきました。
本日もお仕事の予定が、ちょっとしたリスケで空きになってしまったので、久々にピューロランドへ行きました。不思議の国のハローキティと、ちっちゃな英雄のハシゴ! テーマパークへ行って、シアター上映モノオンリーで済ますという中々豪勢な遊び方で…持っててよかった年パス。でも英雄ちゃんバージョンの年パスも欲しい…。
 
不思議の国のハローキティ
初観劇。小池先生の宝塚的演出とだけ聞いていたのですが、とてもゴージャスで可愛かった…キャラがみんな立ってていい…。あと声優さん(台詞+歌唱)をミュージカルの俳優さんたちがされていて、耳も豪華。ハートの女王とハートのジャックが、それぞれ安蘭けいさんと、平方元基くんで…かなりの公演数をこなしているのと、DVDも既に出てるので少しネタバレしちゃうと、寂しがってるハートの女王が、ハートのジャックと触れ合った際に、ときめきのあまりハートを失くして、若さを保つためのティアラも壊れてしまい、年相応の姿に戻ってしまうのですが、ちゃんとキャストを認識して見ると、サンセット大通りっぽい感じも受けるなぁと、今になって思いました。女王が「私にアプローチしてきたじゃない!」と怒ったときに、ジャックが「仕事ですから…」って濁すのがまた。それっぽい。いや、ラストはあんな暗い終わり方しないですし、そのあとレビューに移るので、明るく楽しく終われますが!
f:id:torata_nu:20150717230040j:image
トップスターキティさんと、娘役ミミィさん。ママはエトワール。
あとついつい、傍に出る中国語字幕も面白くて見てしまっていました…。ティアラ屋さんの流れで普通?百姓(一般の人には売れない)とか出ていて、中国語だと百姓って庶民って意味なのか…使っていいんだ…*1と、衝撃を受けていました。今度はもう少し舞台に集中したいです。
 
ちっちゃな英雄
先行上演ぶりの観劇! 不思議の〜からの移動だったので、すでに待機している方がおり、かなりヒヤヒヤしましたが、無事に前の方のカウンター席の下手側を確保出来ました。ちょうど一段上がっている所なので、見晴らしが良く、舞台全体が見えました。まだまだ公演中なので、とりあえずお芝居の内容には触れませんが、個人的にすごくツボなのは、冒頭とラストの加藤真央くん演じるジョージ…冒頭はお花から現れ、ラストはマイメロディさんをエスコートして去っていくので、とてもメルヘンです。風魔の小次郎の小次郎(村井さんですが)が言いそうな位のメルヘンちゃんです…。お話もかなりダイナミックで、どのキャラも真剣に生きていてカッコいいし、強さと優しさを感じました。あと割とキャストのみんなが客席をめぐってくれるので、キャストさんの楽しいよー!って熱気が、グワッと直に当たって、楽しくなります! 今日もロベルトがタッチしてくれたり、ブックスがどんぐりタッチさせてくれたり…。ジョージはラストの時に、カウンターの端からうんと手を伸ばして、テーブルにお腹がぺとーんとついたような状態で、ニコニコとハイタッチしてくれて、あまりの可愛さに震えあがりました。*2
ちょうど本日付の記事で、ちっちゃな英雄にしっかりと触れられているものがありました。楽しいものを、楽しませるものを、と、貪欲かつ真っ直ぐに突き詰めている皆が作ったこの小さな英雄譚は、とても素晴らしい作品だと、実際に目にしてしみじみと思いました。普通の劇場ではあり得ない(というか、排除されている)、幼い子供達の全力ダンス(手振り)も、展開へのざわめきも、本当可愛いし、劇場全体の暖かな空気感を作っていて、大好きです。英雄ちゃんは、これからの夏休み期間は1日4回公演もざらになるようですが、キャストさん達、皆お気をつけて、毎日元気にネズミさん達になれますように。

*1:日本だと放送禁止用語

*2:そして真央くんのファンミに行こうかな…と本気で思い始めた。RENT期間でヤバそうですが…