読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

来て、見て、書いた。

自ら足を運び目にしたものを書く方向性。

殺意の衝動 初日

日記 村井良大 舞台
 
殺意の衝動 初日 おめでとうございます。
タイトルや設定、久々の村井さんということもあり、ワクワクしながら幼馴染みと共に行きました。
まだ初日ですので、詳しい感想は書きませんが……端的に言いますと、完全に萌えの塊でした…。極個人的な。私は元々、厨二病を患いまくってる人間です。好きな殺人鬼は切り裂きジャック。好きな零崎は双識兄さん。好きなクリミナルマインドはDr.リード回。好きなラノベキャラは愛と殺意の境界人間きょーちゃん。つまり鬱過去持ち、天才性あり、どこか欠陥のある人格、サイコパスあるいはシリアルキラーの素質、などが最高に萌えます。萌えるって言うと、すごくアレな人っぽいですが好きなものはしょうがない。それが詰まっている殺意の衝動は、大変美味しゅうございました…。
あと、このブログではまだあまり言ってないのですが、Twitterでは常日頃言っているように、何故かフードをかぶっている姿が大好きです。殺意では、村井さんがパンフ内で被ってらして、それだけでもうテンション爆上げ。磯貝さんのフード被りも可愛くてたまりませんでした。開演前、幼馴染みに「劇中でフードをかぶってたら反応すると思う、ごめんね」と先に言っていたのですが、予感は的中し、劇中でもフードをかぶってウロウロとされていました。反応といっても、叫んだり動いたりはしません。ただ、血の巡りが良くなって、体温と集中力が上昇し、目を爛々とさせながら、無言でガン見するだけです。でも宣言してあった幼馴染みだけでなく、近くに座っていた友人にもばれました。フード被り可愛い可愛い。他にも、パーカーの背面の中央に逆Y字のような縫い合わせがあり、すそが尻尾のようにながくなっていたり、常に萌え袖だったり、時々それで口を押さえたり、顔を覆ったり、大変可愛い尽くしでした。たまらない。
基本的なプロットはシンプルな密室劇(SAWのゲームがない版と考えて貰えば)で、それだけに役者さん達の心情の発露に惹きつけられます。村井さんの羽水くんの最後付近は特に切に響いて、私は泣いてしまいました*1
f:id:torata_nu:20150603232426j:image
今回こっそり贈らせていただいたお花。メインビジュアルやタイトルから、赤×黒のクールで行こうかと考えたのですが、最終的に、死を悼む清純さのある青×白でお願いしました。殺意が振るわれる時、誰か必ず死にます。それを見送るイメージです。花弁にラメが振ってあるのがめちゃくちゃ可愛くて、自分で贈っておいて写真いっぱい撮っちゃいました…また何かの機会にお願いしたい…普段花なんて買わないので新鮮ですし、やっぱり綺麗なものはいい…。
 
また金曜日にも見る予定なので、楽しみです。

*1:ある意味、彼の身勝手な心情の吐露なので、本来そこまで泣くものではない気はする